お財布を100年使う為のメインテナンス術

COU銀座店

久しぶりに訪問したのは銀座にあるC.O.U.

言わずと知れたワイルドスワンズの直営店ですね。
総コードバンGROUNDERのお財布購入の際に
大変お世話になったショップでもあります^^

で、今回お邪魔した理由はワイルドスワンズ製品の
メインテナンス方法をこの際きっちり教わろうかと。

やっぱり100年使うにはそれ相当のケアが必要、
いくら耐久性が高いからと言って放置はNGですもんね!

COU銀座店wildswandsメインテナンス (1)

さて、プロのメインテナンス術大公開です!

まずは財布の表面をしっかり乾拭きして
汚れや埃をしっかり落とします。
これは靴でも同じ、基本中の基本ですね。

因みに左の茶色の光り輝いているGROUNDERは
ホーウィン社製のコードバンで作られたモノだそうで、
使用期間はまだ1年少々だとか。

そして、その隣の茶色のコインケースがワタクシの
GROUNDERやFLYING HORSEのキーケースと同じ
千葉のレーデルオガワ製コードバンを使用!

ちゃんとメインテナンスしていれば
こんなに光り輝くものなんですねー^^
もちろんホーウィン社製コードバンにも
決して引けは取ってませんヨ!

COU銀座店wildswandsメインテナンス (2)

続いて今度はケア用のクリームを指に取って
直接コードバンに擦り込みます!

ここがプロの技の見せどころですね。
毛羽立ってしまってる部分なんかは
グイグイ力を入れて押さえつけてもいいんだとか。

お薦めのケア用クリームは2種類あるんだそうで、
マメに磨き込んで早く光沢を出したい方には
M.MOWBRAYのアニリンカーフクリーム

そして、たまに磨くだけで良いという方には
持続性の高いWOLY クリームエッセンシャルを。

で、ずぼらなワタクシ的には効果の持続性の高い
WOLY クリームエッセンシャルを迷わずチョイス(笑)

COU銀座店wildswandsメインテナンス (4)

締めはクロスで乾拭きの上、
最後柔らかいグローブクロスで磨いて完成です。

因みにどうしても光沢に拘りたい方にはコロニル社製
ディアマントの無色クリームを使う手もあるとか。
但し、光沢の持続性は1週間ほどで消えますが。

COU銀座店wildswandsメインテナンス (3)

最後にサドルアップレザーを使った名刺入れですが、
こちらは購入して間もない為、かさつきも見られないので、
乾拭きだけでOKとのこと。

以上、こんな感じでとても丁寧に教えて頂きました^^

なお、ワタクシの経験上ではありますが、
あとあとのメインテナンスや修理が発生する可能性が
高いアイテムを購入する場合、出来る限りその直営店で
買い物するのが最も賢い方法ではないかと常々感じております。

C.O.U.スタッフの皆様、
この度は御社製品のメインテナンスに関して
大変参考になることを丁寧に教えて頂き有難うございました!
また何かしらコードバンに変化が現れてきましたら、
自慢しにお伺いさせて頂きたいと思いますので、
その際はどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m