CELINEな美女。

celine セリーヌ

FASHIONVIBEより


久しぶりの英国美女Zina様、

セリーヌがとてもお似合いデス。

さて、イギリスと言えば、
島地勝彦氏著書の「お洒落極道
第12話にある「身だしなみこそ
本物の紳士を創る」の中で、

1805年に創業した
世界最古の理髪店として
ギネスブックにも認定されている
「トゥルフィット&ヒル」が
紹介されているんですが、
そのくだりがとても面白かったので
以下抜粋させて頂きます。

そのトゥルフィット&ヒルの顧客に
かつて英国首相のチャーチルと
英国陸軍参謀総長のバーナード・
ロー・モントゴメリー子爵がいた。

実はこの二人、
誰もが認める犬猿の仲で、

政治家にも拘わらず
自由奔放に振る舞う
チャーチル首相に対して、
モントゴメリーがやっかんだのか、
以下のように吠えたそう。

「私は一切酒を飲まない。
シガーも吸わない。
とてもよく眠る。
これこそわたしが
100%健康でいられる秘訣である。」

対して宿敵チャーチルは、
以下のようにやり返す。

「私は朝から
大いにシャンパンを飲む。
次から次へと
ひっきりなしに葉巻を吸う。
しかも少ししか眠らない。
これこそわたしが
200%健康でいられる秘訣である。」

その結果、
モントゴメリーの88歳に対し、
チャーチルは90歳まで長生きし、
僅差でチャーチルの勝利に終わる。

ま、チャーチル首相の
メタボっぷりから見ても
ある意味健康法なんてどれも
眉唾モノなのかもしれませんね(汗)

因みに著者の島地勝彦氏の目標は
死ぬまで酒と葉巻を止めなかった
英ウィンストン・チャーチル元首相の
90歳の寿命を、1歳上回った91歳で
天寿を全うすることだそうデス。

そして、
あの世でチャーチル元首相に

「閣下と同じように
シャンパンも浴びるほど飲み、
葉巻もケツからヤニが出るほど愉しみ、
歴史書を濫読し、それでもあなたより
1年長生きして参りました。」

と自慢してやりたいそうデス(笑)