雨天の翌朝、東京の河川や運河が臭うのは何故?

東雲 辰巳運河 ゲリラ豪雨

辰巳運河も凄く臭うんですよねえ。


大雨が降った翌朝、
我が街・東雲の運河も
こんなに気持ちいい朝なのに
鼻をつんざくような悪臭がします。

豊洲も、有明も、月島も
東京五輪会場予定付近の川や海は
だいたいどこも凄い悪臭がします。

東京湾全体ともいえる感じデス。

東雲 辰巳運河 

で、これはきっと
雨で川底が掻き上げられて
ヘドロが川面にあがったせいで
臭いがしているんだろうと、
ずっと思っていたんですが、
実はそうではないらしく、

東京都下水道告示現況図  

2015年7月1日
東京都下水道告示現況図
※ピンク・オレンジ色が合流式

ご覧の通り
東京23区のほとんどの下水道は
旧型の合流式で整備されていて、
雨水と汚水を一緒に処理してるので、

大量の雨が降ると
下水道が処理し切れずに
雨水と一緒に汚水もそのまま
河川に放流されてしまうんだとか。

つまり、

汚水の臭いが原因だったんデス。

どうりで臭うはず。。。涙

東雲 辰巳運河

1970年に下水道法が改正されて
現在は合流式ではなく、
分流式で建設されてるそうですが、
すべてを切り替えるのに
まだあと30年以上は掛かるとか。

お台場海浜公園も以前から
海域浄化実験をやってるんですが、
一向に綺麗にならないのも
雨の日に汚水が流されてくるのが
一番の原因だそうデス。

東京湾を泳げる海に変える意味でも
ぜひぜひ分流式への改善を
早めにお願いしたいところデス。

頑張って!小池都知事~!

やること目茶苦茶多いっすよ(苦笑)