渋皮付きピーナッツで認知症予防。

渋皮付きピーナッツ

信じる者は救われる?


先月放送されたTV番組
名医とつながる!
たけしの家庭の医学
にて
渋皮付きピーナッツ
認知症予防に効果的かも?と
日本の認知症研究の
第一人者 遠藤英俊先生より
紹介されていました。

認知症発症の
大きな原因のひとつとして
脳のゴミと呼ばれる
タンパク質が固まった
“アミロイドβ”なる物質が
脳から血液を通して排出されず
脳内に溜まってしまうことで
認知症を患ってしまう可能性が
考えられるとのことでした。

そこで

その脳のゴミ出し力を
向上させる食べ物として
渋皮付きピーナッツ」が
非常に有効的ではないかと
番組で推奨されていたんデス。

特に渋皮部分に含まれる
“レスベラトロール”という
赤ワインにも含まれている
ポリフェノールの一種が

血管の脈拍の動きを
老化させない、つまり
活発な状態に保たせることで
認知症を防げる可能性が
あるのでは?との仮説でした。

渋皮付きピーナッツ

更に番組では
記憶力も向上したとの
実験結果が報告されましたので

早速アマゾンで注文した
渋皮付きピーナッツを
SALUSのラウンドボックスに入れ
毎朝5粒、毎夜5粒を食べて
セルフ実証実験やってます(笑)

果たして効果は如何に。

なお、血管の脈拍の
動きを活発にするため
毎日の適度な運動も必須デス。

お忘れなきように。

 

 

 

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

葵きんつば羊羹

この紋所が目に入らぬか。

此方におわす方を何方と心得る。
畏れ多くも先の副将軍。
水戸光圀公にあらせられるぞ。

御老公の御前である。
頭が高い。控え居ろう。

そんなわけで
今年5月、久能山東照宮
参拝した際にお土産として
買ってきたものの
罰が当たるような気がして
未だ食べれないでいます(悩)

賞味期限は2017年9月13日。