祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート。

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

まだ保管してました(汗)


ご覧のレザーコートは、今から25年前の1月に43万円消しの8万円で手に入れたおフランスのハンティング系ブランド「CLUB INTERCHASSE / クラブ・アンテルシャス」のレザーコートです。

閉店セール価格とは言えそこは8万円、悩みに悩んで悩み倒して清水買いしたものの、あまりの重量感に耐えきれず僅か2年でお蔵入りデス(涙)

以降、捨てるにはあまりに忍びないってことで、25年経った今でも捨てずにお蔵入りさせたままになっています。

だからと言って、さすがにすりすりとかはしてませんので誤解なきよう。

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

さすが25年も前のデザインだけあって、アームホールと袖は太ももが余裕で入りそうなくらい大きく仕上がってます。

お陰で腕を上げると重くて大変(苦笑)

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

加えて、25年も放置しておくと、以下の通り経年劣化も激しいデス。

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

以上、エイジングというにはちょっと無理がありますね。

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

飴玉を入れてお蔵入りさせてしまった跡デス。

飴玉は完全に溶けてしまって染みだけが残っているという(苦笑)

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

但し、衿裏のニットだけは今も健在。劣化した様子はこれっぽっちもありません。

もちろん着用していたら擦り切れてくるでしょうけど、ニットは虫食いだけ注意していれば、劣化はしにくいようデス。

祝25年!CLUB INTERCHASSEのレザーコート クラブ・アンテルシャス

1時間も着用してれば肩こりが襲ってきますので、よくてご近所着にしかなりませんが、やっぱり誰かに譲ったり捨てるには忍びないんですよね。

さ、このまま100年目指しますか。