100年後も残したい名作映画『CINEMA PARADISO』

100年後の人にもぜひ観て欲しいなあ!
と、ワタクシが勝手に思う名作映画ベスト5、
ローマの休日』に続いての作品はこちらデス!


ニュー・シネマ・パラダイス
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ

ご存知1989年公開のイタリア映画の名作でございますね。
実はワタクシが23年前に本作品を観賞した最初の時は・・・

一体何処で感動すりゃいいのよ?

と、この名作を酷評しまくるという暴挙に出てしまいまして、
当時の勤務先の女性陣すべてを敵に回してしまったという
ホロ苦い思い出の作品でもございます。

で、女性陣に無理やり二度目を観賞させられましたところ、
トトの笑顔に癒されただけでなく、なんと驚いたことに・・・

なんて泣ける感動作品なんだ!

と、180度見解を変えてしまった珍しい作品でもあったのです(汗)

ま、それだけ24歳当時は思慮が浅かったわけでございますが
お陰様でそれ以来、物事は上辺だけで見ちゃいかんのよ!
と、悟ったきっかけになった作品でもございました^^

 
もうこのラストシーンは涙なくしては語れません!
但し、本編をご覧になっていない方は絶対見ちゃ駄目!

アルフレードよ、トトよ、感動をありがと。