ファッショニスタが選んだ椅子100選。

カーサ・ブルータス

昨日、良い革靴選びとは、どんなに試着したとしても、当たるも八卦当たらぬも八卦の世界なのだ。と、達観しように東雲乃風が書いてましたが、実は椅子選びも同じようなことがきっと言えるんだと思います。自分の体型に合った椅子をくれぐれも慎重に選ばれるのが宜しいかと。

CasaBRUTUS (カーサブルータス)
2017年9月号 椅子選び

続きを読む


良い革靴選びとは?

本当に「良い革靴」とは
1年履いた程度では分からない。
ましてや試着しただけで分かるはずがない。

せめて週に一度
最低3年履き続けなければ
本当の意味での良い革靴かは分からない。

つまり、最初から良い革靴に出会うなど
当たるも八卦当たらぬも八卦の世界なのだ。

我々に出来ることは唯ひとつ。

愛情を込めながら
適度な頻度で靴を履き続け
しっかり磨いてやるしかない。

いつか理想の革靴になることを願って。

東雲乃風

続きを読む


形あるものはいずれ壊れる。

タムロン 望遠レンズ

諸行無常。

形有るものはいずれ壊れる。

これを補うのが
「アフターケア」や
「アフターサービス」だ。

メーカーにとって
顧客と接点がもてる
またとないチャンスと言っていい。

顧客の生の声を聴き
製品の改善や新製品の開発に
活かすことももちろん可能だ。

顧客の期待を
超える対応ができれば
強力な応援団にもなってくれ
ブランド価値向上にも寄与する。

しかし

それを怠れば、裏切れば
いずれ容赦ない罰が待ち受けている。

東雲乃風

続きを読む