創業124年の東洋軒ブラックカレーに感動の嵐。

三重県津市と言えば、
日本で最も短い名前の県庁所在地で有名ですが、
いやもとい特に有名でもありませんが(汗)、
三重県津市にある人気レストラン東洋軒
地元では誰もが知る有名な存在でございます。

何しろ創業明治22年(1889年)、
124年の歴史あるレストランなのですから。

で、その東洋軒でも
つとに有名なのがコチラのメニュー。

東洋軒ブラックカレー toyoken_black_ curry (2)

東洋軒名物ブラックカレー

実はそのブラックカレーのレトルトパックを
帰省した際に高校時代の同窓生から頂きまして、
先日、心して頂いた次第・・・

東洋軒ブラックカレー toyoken_black_ curry (1)

もう見た目は噂通り強烈に真っ黒!
あの黒いドレスの女たち級に真っ黒なのデス!

でも、そのお味は・・・

滅 茶 苦 茶 旨 い !

実はワタクシ、2年ほどカレーの聖地
神田神保町に勤務してたことがあるので
カレーにはめちゃ五月蠅いのデス、多分。

で、あまりの美味しさに
これは文句なくリピだろうと
意気揚々とネット注文を試みたら、
お値段なんと!!!!!

1個 1,050円!

ド、ド、道理で滅茶苦茶旨いはず(滝汗)

ゆかりちゃん、
こんな高級なカレー申し訳ないっす!<(_ _)>

今度三重に帰省した時は
東京土産まめはな買ってきますネ(汗)