2015年築地から移転予定の豊洲新市場はただ今土壌汚染対策工事の真っ最中。

豊洲新市場 土壌汚染対策工事中 (4)

食べ物扱うんだし、綺麗にしなきゃね!


さて、コチラの工事現場は
2015年以内に築地からの移転を目指している
東京都中央卸売市場、

通称 豊洲新市場

豊洲新市場と築地市場との位置関係

【 出典元 】豊洲新市場土壌汚染対策工事

築地市場と新豊洲市場の位置関係はこんな感じデス。

豊洲新市場 土壌汚染対策工事中 (2)

ただ今、
土壌汚染処理工事の真っ最中でございます。

もともとこの地には
昭和31年から昭和63年まで操業された
都市ガスの製造工場があったんですね。

豊洲新市場 土壌汚染対策工事中 (1)

で、それによって汚染された土壌を
新しい綺麗な土に総入れ替えしてるわけなんです。

因みに土壌汚染の対策費用は約586億円で
東京スカイツリーの総事業費約650億円に匹敵。

さらに総事業費は合計約3,926億円となり、
東京ゲートブリッジの総事業費1,125億円の3倍以上。

ま、経済性がある巨大施設なので、
長く使用すれば十分回収の余地アリです。

豊洲新市場完成予想図

そして、豊洲新市場が完成した暁には
千客万来施設 と命名された
フィッシャーマンズワーフのような
飲食施設も併設されるとか。

これがワタクシ的には一番の期待デス。

豊洲新市場 土壌汚染対策工事中 (3)

さらに新市場と築地を結ぶ新豊洲大橋も建設中。

この橋が出来ると湾岸エリアの渋滞緩和、
そして、市バス交通網の充実に繋がる予定。

晴海と豊洲

さらにこの豊洲・有明地区は
2020年の東京オリンピック開催にむけて

有明BMXコース、有明アリーナ、
有明ベロドローム、有明体操競技場などの
オリンピック競技用施設の建設予定も目白押し。

ってことで、
また変化がありましたらレポート致しますネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA