サクラダ・ファミリア、2026年完成予想映像。

サクラダ・ファミリア 2013年現在

コチラあまりにも有名なバルセロナにある
スペインの建築家アントニ・ガウディが設計した
サクラダ・ファミリア協会。


1882年より建築が始まり既に131年の歳月が
過ぎていますが、未だ建築途上にあります。

予定としてはガウディの死後
丁度100年後の2026年に完成の予定だとか。

で、2026年の完成予想図がコチラ。

サクラダ・ファミリア 2026年完成予想図

ま、これを見てもちょっと何がなんだかわからない。

そこで、こんな映像が製作されたそう。

 

まだまだ完成までは道険しって感じですね。

出来ればワタクシが生きてる間に
なんとか完成して頂きたいものデス(笑)

見に行けるかどうかは別ですが(汗)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.