そろそろ巻物系の季節到来デス。

ストール、マフラーなどの巻き方 stole_muffler_ scarf (3)

そろそろ巻き巻きする季節到来デスね。


ストール、マフラー、スカーフなどなど
首に巻き巻きするだけでお洒落にもなり、
防寒にもなり一石二鳥デス。

でも、どんな巻き方すればいいの?

ってことで、
海外のファッショニスタの皆さんの
巻物スタイルを参考とすることに。

左上:
大蛇巻き?笑
スーツにスニーカーでも浮いてません。

右上:
首に掛けるだけのシンプルスタイル。
黒パン+白Tシャツ+Gジャン
これ見てるとGジャン欲しくなります(汗)

左下:
ペイズリー柄とチェック柄の2枚重ね?
これはさすがに上級仕様ですね。

右下:
三重巻きタイプでしょうか?

ストール、マフラーなどの巻き方 stole_muffler_ scarf (2)

左上:
説明不要のワンループですね。
寒い時期に麻のイエローのジャケット、
いったいどれだけハズしたら済むんでしょ?笑

右上:
これもワンループですね。
キャメルのコートにキャメルのマフラー、
品よくまとめてらっしゃいます。

左下:
同じくワンループですね。
もはや海外でも王道の巻き方ってことですね。

右下:
これは後ろ結びって巻き方でしょうか?

ストール、マフラーなどの巻き方 stole_muffler_ scarf (1)

左上:
ニューヨーク巻きの後ろ留めタイプ?

右上:
コチラはポット巻きでしょうか?
ジャケットの中に入れ込んで暖かそうデス(笑)

左下:
コレは簡単そうで巻き方が見えません。

右下:
こちらは普通のエディター巻きですね。
指出し手袋がいいですね。

ストール、マフラーなどの巻き方 stole_muffler_ scarf (4)

上:
説明不要ですね。
ボクの大好きなサファリジャケットです。

上から2番目:
ネクタイとの共存をはかってますね。

上から3番目:
こちらもネクタイと共存させてます。

下:
やはりネクタイを見せた巻き方デス。

他にもたくさんの種類の巻き方が存在しています。

以上、たくさんありすぎてちょっと迷いますが
まずは上のファッショニスタたちの巻き方を参考に
気に入った巻き方をひとつだけマスターし、
少しずつレパートリーを広げていってみては如何でしょうか?

理想の巻き方

【 source 】Gentleman’s Gazette

因みにボクはこのお方の巻き方を
今冬はマスターしようかと練習中デス(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA