富士山上空を時速300kmで飛んだ話題の鳥人ジェットマン、ところでどうやって飛び立ってどうやって着陸したの?

レディーガガ様は・・・

空飛ぶドレスなるものをお召しになったそうですが、
ワタクシは断然こっちのほうに興味ありデス。

富士山を飛ぶ鳥人ジェットマン(6)

【 source 】money and markets

えっ?空飛んでる???


有り得なーい!

さて、今更ですが、
先日、世界遺産に登録された富士山上空を
時速300kmのスピードでぶっ飛んで
日本国民の度肝を抜いた鳥人ジェットマン。

もう皆さんよくご存じですよね。

Jet_man

スイス人冒険家イブ・ロッシーさんが
小型のジェットエンジン4機を
自身で開発した手作りの翼に備え付け
時速200-300kmの猛スピードで
命を顧みず大空を滑走するんデス。

これ絶対生命保険入れませんね。
余計なお世話ですが(汗)

グランドキャニオンを飛ぶジェットマン rocket-man-grand-canyon

【 source 】dailytelegraph.com

で、これまでにも米国グランドキャニオンを
カメラ目線で滑空したり、、、

プロペラ機とランデブー飛行するジェットマン (1)

ブラジルのリオデジャネイロ上空を

アクロバットな飛行機とランデブー飛行したり、

リオデジャネイロを飛ぶジェットマン

【 source 】siasat.pk

ハエのように縦横無尽に飛び回るなど

無謀なチャレンジをしまくって、

歴史に名を遺したライト兄弟も

びっくりなチャレンジャーわけですが、

鳥人ジェットマン富士山を飛ぶ jetman (4)

でも、一体これってどうやって飛び立ったの?

これってどうやって着陸するの?

って、疑問がふつふつと沸くのですよ。

で、早速調べてみましたら・・・

ジェットマンが飛び立つ瞬間 jetman (2)

これがまさに飛び立つ瞬間!

なんと気球からのダイビングジャンプ!

有り得ねえ!苦笑

つまり気球のバスケットの外に備え付けられて
上空で切り離されるイメージとお考え下さい。

プロペラ機からのダイビング

また、翼が折り畳み式になっていることから
プロペラ機からダイブする場合もあるようデス。

いやまとにかく凄いのひとことデスね。

 

そして、着陸するときは・・・

ジェットマン 降り方

なんとパラシュート!

もともとジェットエンジンの燃料は
10分ほどの飛行で使い切ってしまうらしく、
予めジェットエンジンを積んだ翼以外に
安全対策としてパラシュートも担いでるんデス。

よって燃料が無くなって墜落する前に
パラシュートを開いて着陸するわけですね。

http://www.youtube.com/watch?v=9my5OEtokFE

 

映像で見るとこんな感じ。

やっぱりカメラ目線だし(笑)

アイアンマンを彷彿とさせる飛び方デスが、
これどうやって方向を定めてるんでしょ?

ひとつ間違えば地上に真っ逆さまですよね?
あぁ、やっぱこれは怖すぎデス(汗)

さて、よくぞこんな危険なことに
チャレンジしようと思いついたものデスが、
それもそのはずイブ・ロッシーさんは
元スイスの空軍パイロットで
大空を飛ぶことが三度の飯より好きなんだとか。

なるへそ!
もはやライト兄弟抜いてるかもデス(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA