2013年版 100年後も伝えたいXmasソングBEST3♪

六本木ヒルズ クリスマスツリー (5)

もうそんな季節がやってきました。


今年も48歳のオッサンが勝手に選ぶ

100年後も伝えたいXmasソング

BEST3の大発表デス!

因みに2012年はこの3曲をチョイス。

白い恋人達 – 桑田佳祐

サイレント・イヴ – 辛島美登里

クリスマス・イブ – 山下達郎

そして、今年はこの3曲が気分デス。

 

 
恋人がサンタクロース – 松任谷由実

ワタクシが学生時代の大ヒット映画

「私をスキーに連れてって」の

挿入歌としてあまりにも有名な曲。

但し、45歳以上に限りますが(滝汗)

 

 
「私をスキーに連れてって」の

映像をバックに。

やっぱりオッサンにはこっちだわ(笑)

 

因みにこの映画を見た翌日に

スキーセットをフル装備で揃えて

その3日後には野沢温泉の

白いゲレンデに立ってました。

ま、そんな軽いノリが

当たり前の時代があったんですね。

 

で、続きましては・・・

 

 
メリクリ – BOA

もう9年も前の曲になるんですね。

BOAは最近どこにいったんだろ?

 

 
粉雪 – レミオロメン

この曲も8年前になるんですね。

沢尻エリカが主演した

TVドラマ「1リットルの涙」の

挿入曲でもありました。

雄叫び系の曲としてカラオケで

歌ってみたいところですが、

結果は予想できますので、

ここは我慢我慢(苦笑)

 

以上、そんなこんなで

2013年版 100年後も伝えたい

クリスマスソングBEST3でした。

Merry Christmas♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA