東雲11本目のタワーマンション『パークタワー東雲』完成間近。

東雲のタワーマンション (3)

お隣にまた巨大高層マンションが。


東雲のタワーマンション、
なんとこれで11本目デス。

いい加減地盤沈下しそうな予感デス。

パークタワー東雲 (3)

パークタワー東雲

三井不動産レジデンシャルが
旧ジャパン・エア・ガシズの
本社敷地を購入し、43階建の
超高層分譲マンションを建設。

竣工予定日:2014年1月末
入居予定日:2014年3月末
総戸数:585戸

パークタワー東雲 (2)

ただ今、突貫工事の真っ最中。

インターロッキング
コンクリートブロックを敷いてます。

パークタワー東雲 (1)

前にもココに書きましたが、
インターロッキングブロックは
劣化が激しいのでお薦めしません。

石かレンガがお薦めですよ。

パークタワー東雲 (4)

但し、このマンションの凄いところは
免震構造+オイルダンパーの
ハイブリッド仕様なんデス。

オイルダンパーによって
長周期地震動対策もとられてるんです。

更に長期優良住宅認定を取得していて
将来の間取り変更にも対応できる
スケルトン・インフィル構造だそうで
メンテナンスがしやすく、
柔軟に間取り変更ができることから
永く住み続けやすくなってるんですね。

パークタワー東雲 (5)

おまけにタワーマンションの
共有施設としては珍しい
バーベキューガーデンもあるんです。

これはかなり羨ましいデス。

パークタワー東雲 (6)

もちろん既に完売なようで
ホームページさえ消されてます。

キャンセル住戸が出たら買いかも。

タワーマンションの36Fラウンジ(2)

隣りにあるWコンフォートタワー
WEST棟の36階にあるラウンジですが、

パークタワー東雲 (1)

パークタワー東雲が建ったおかげで
レインボーブリッジが見えない!涙

東雲のタワーマンション (6)

実は超高層マンションが
隣りの敷地に建設されることを
まったく想定してなかったんデス。

トホホ。

東雲の夕暮れ (2)

さ、気を取り直して
東雲のパトロール開始デス。

まずは辰巳運河から。

東雲のタワーマンション (2)

そして、コチラのタワーマンションが
東雲最古参のトミンタワー東雲(右)と
都営東雲二丁目第2アパート(左)。

東雲のタワーマンション (1)

どちらも竣工1997年の築17年の
タワーマンションなんですが、
外観はあまり古さを感じません。

綺麗なデザインのマンションですね。

アップルタワー東京キャナルコート

アップルタワー東京キャナルコート

都知事選のポスター張りもスタート。

東雲のタワーマンション (5)

辰巳桜橋 (4)

東雲の通勤を支える辰巳桜橋。

今のところ12本目の
タワーマンションの計画はないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.