韓国・ソウルの旅 vol.15 Nソウルタワー 愛の南京錠編。

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (16)

そこは恋人達の聖地。


そんなわけで、
vol.14 南山ケーブルカーを使って
Nソウルタワーが聳え立つ
南山の頂上まで一気に到着!

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (8)

Nソウルタワーの真下まで
なんとかネット環境なしで
やってくることが出来ました。

因みに2005年以前は
「南山ソウルタワー」という
呼称だったそうですが、

2005年のリニューアルを機に
「Nソウルタワー」へと
呼び名が変わったそうデス。

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (1)

ところが、

案の定ソウルのお空は
ガスってまして・・・涙

Nソウルタワー真下 南山 景色 Namsan and N-Seoul-tower (2)

夜景撮影には厳しい環境かと。

早くもいい訳ですが、、、(滝汗)

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (11)

お隣の電波塔。

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (5)

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (3)

で、繰り返しになりますが、
SIMフリーのスマホを持参するか
空港でのWi-Fiルーターの
レンタルは必須かと思います。

ワタクシは持参してなかったので、
ここでもいくつかの見所を
見逃す羽目に(涙)

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (7)

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (6)

南山ケーブルカーを使わずに
タクシーやバスを使って登る
観光客も沢山いるようデス。

因みに自家用車やレンタカーは
入山禁止だそうデス。

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (10)

そして、

Nソウルタワーの真下にある
ループテラスに行ってみると
ツリーに群がる人たちが。。。

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (9)

よく観察してみると・・・

なんとツリーに南京錠の嵐!

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (13)

所狭しとツリーや金網に
南京錠が付けられてるんデス。

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (14)

相当古いのから新しいのまで。

そう言えば、フランスの
セーヌ川にある愛の南京錠で有名な
ポン・デザール(芸術橋)は
今年6月に南京錠の重みに耐えかねて
橋の欄干が倒れたとか。

ここも大丈夫かと心配になる始末。

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (15)

でも、恋する若者たちには
そんなの関係なさそうですね。

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (17)

愛の南京鍵 メッセージ ループテラス Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (18)

あっちこっちのカフェでは
小さな南京錠に恋のお願い事を
一生懸命に書き込む女子が
多数見受けられました。

Nソウルタワー真下 南山 Namsan and N-Seoul-tower (4)

下の展望台には
まだまだ南京錠が
付けられるスペースありデス。

低いところにあるだけに
ご利益が薄いのかも(汗)

そんなわけで、カポーで
Nソウルタワーに行った際は
愛の南京錠も忘れずにデス。

Nソウルタワー真下 南山 エレベーター Namsan and N-Seoul-tower (19)

そして、時間は17時。

まだまだ空は明るいですが、
いよいよ高さ236mの
Nソウルタワー展望台へ。

因みにNソウルタワーの高さは
東京タワーより低い236mですが、
243mの南山の頂上にあるため
海抜で言えば479mになります。

展望台入場料:

大人 (19~64歳):8,000ウォン
青少年 (13~18歳)・老人 (65歳以上):6,000ウォン
子供 (4~12歳):4,000ウォン

なお、展望台レストランにて
食事をとる予定でしたら、
入場料とのセット料金がお得デス。

さ、お次は、vol.16
Nソウルタワー展望台編に続きます。