ソールの交換可能な100年スニーカーを探せ!

スニーカーだって愛着のあるものは長く履きたいですよね。
てか、ワタクシ的にはもちろん100年履きたい!
さすがに100年は無理としても一生履き続けたい!

でも、実際はアッパー部分はどこも傷んでないのに
ソールが擦り減ったり、加水分解しちゃって
お釈迦になっちゃうスニーカーがほとんど。

愛用のスプリングコートのスニーカーもそう。
だから、シューグーで手間暇かけてメインテナンスしてるんですね^^

ところが、いろいろ調べてみると、ちゃんとメーカー側が
ソールの交換をしてくれるスニーカーも存在するんです^^

今回そんなスニーカーブランドを2つご紹介させて頂きます^^

まずはご存じNBことNEW BALANCE(ニューバランス)


ニューバランスのホームページを確認しても
どこにもそんなことは書いてないんですが、
フリーダイヤルのお客様相談室に連絡すると
条件はあるもののちゃんと対応してくれるんだそうです^^

以下の体験者さん達のレポートをご参照下さい。

Life Is Wonderful:ニューバランスのリペア

古本野郎R:EW BALANCEが修理から帰ってきた。

ご覧の通りNBはアッパーと中底にソールが接着剤で
張り付けられているだけのシンプルなセメント製法なので、
メーカー側で傷んだソールを丁寧にはがして、
新しいソールを張り替えるだけでオールソール交換できるんです。

ソールの交換費用は両足で7,350円とちょっと高額ですが、
愛着のあるスニーカーの為なら安いものですよね^^

さて、2つ目のオールソールの交換が出来るスニーカーは・・・

広島生まれ純国産のSPIMGLE MOVE(スピングルムーブ)

なんとスピングルムーブはコンバースやスプリングコートと同じ
ゴム底と靴本体を囲い込むように接着するバルカナイズ製法。
にも拘らずオールソールの交換・張替え(7,000円)、
もしくは踵部分だけの修理(3,000円)が出来ちゃうんです!

オールソール交換の体験談はこちら

踵部分修理の説明はこちら

セメント製法と違ってバルカナイズ製法でプレスされたソールは
はがすのにめちゃくちゃな手間がかかるはずなんですけど、
なんでできるんでしょうかね?
意地で剥がしてんのかなー?

まあ、NB、スピングルムーブともにホームページにおいて
オールソール交換に関する記載がないところをみると、
あまり表沙汰にしたくない修理なことは確かなようです。
オールソールの交換に関する記述がHPに書いてあれば
物凄いアドバンテージ・差別化になると思うんですけどね。

もしチャレンジされた方がいらっしゃればぜひ詳細をお知らせ下さい!

以上、他にもオールソール交換が可能なスニーカーが見つかれば
速やかにご紹介させて頂きますね!