桜 金 。

「桜金」=ピンクゴールド。


敬愛する落合正勝氏が愛した
1929年製のロレックス。

もちろんアンティークだ。

いつ入手したかは書かれてないが
NYのアンティークショップで
当時70-80万円相当で購入。

落合氏がコレを気に入ったのは
以下5つの理由からだそうだ。

1.9Kのゴールドに銅を混ぜた通称ピンク・ゴールドのベゼル。

2.文字盤の大きさとベゼルの絶妙なバランス。

3.リューズの絶妙なボリューム感。

4.アール・デコを彷彿させる数字の書体と針のデザイン。

5.秒針だけが独立していること。

今の相場なら一体いくらなんだろ?

桜の季節はもうすぐそこだ。