美・ヴィンテージカー。

なんて美しい車たち。


最新のデザインが
必ずしも一番美しいデザイン
というわけでないことを
教えてくれる稀有な一冊である。

CCCカーライフラボ
良い仕事してるなあとうっとり。

★★★★☆
V MAGAZINE vol.01 「ヴィンテージカーの新潮流。」

 

□□□ 東雲乃歴 □□□□□□□□□□

慶応⇒明治⇒大正⇒昭和⇒平成⇒??

今年4月1日に新元号は発表されることは既に皆様もご存じの通り。

そもそも元号とはなんぞやってことなんですが、実は元号とは紀元前140年頃に中国で生まれた年代の称号のことで、もともと日本も中国に倣って同じ元号が使われていたそうデス。因みに中国の元号は1910年代に清国が滅びたあと自然消滅しています。

初めて日本オリジナルの元号が使われたのは、飛鳥時代645年6月19日のこと。中大兄皇子と中臣鎌足が時の権力者・蘇我入鹿を暗殺した「乙巳の変」が起こった7日後に、皇極天皇より譲位された孝徳天皇が即位した時はじめて「大化」という元号が使われたそうデス。因みに天皇の譲位もこの時が初めてだったとか。

ところで、この元号を上手く利用して一時代を築いた戦国武将がいます。それが織田信長。

1573年、信長は越前・朝倉景健との戦いの真っ最中、妹・お市の方を嫁がせ味方に引き入れたはずの北近江・浅井長政に突如裏切られ、朝倉・浅井の両軍に挟まれ絶対絶命の大ピンチを迎えます。

そこで信長は、時の将軍・足利義昭をすっとばして、朝廷に直接圧力をかけ、元号を「元亀」から信長が考案した「天正(天を正す)」に無理やり変えさせるという荒業を行うのデス。これによって信長は朝廷から支持を受けたある意味「官軍」になりすまし、味方を増やしたことで、浅井・朝倉の連合軍を姉川に討ち破るという快挙を成し遂げたそうなんデス。信長さん頭良い。

さて、ボクが予想する新元号は「智」を使ったもの。万が一当ったらご褒美宜しくデス。