捨てられゆく哀れな自転車の山。

自転車の死骸デス。


こちらの外に放り出された長い自転車の列、
実は近所の公団マンションの駐輪場に
埃を被って放置されていた自転車の残骸たちなんです。

半期に一度、使われてないだろう自転車を選別・撤去し、
スクラップ業者に引き取ってもらうようなんですが、
この哀れな有様、なんとかならんもんかしら?

これから自転車を買われる皆様へ
100年乗る意気込みで買いましょうヨ(笑)