Duran Duran、イギリスが輝いてた時代。

2013年7月22日、
イギリスに待望のロイヤルベビーが誕生!
王子のお名前は「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」。

めちゃカッコいいお名前ですね。
英国民の皆様、オメデトウゴザイマス!

さて、話しはぴょんと変わりまして、
ワタクシにとってのUK音楽と言えば、
ビートルズでもローリングストーンズでも
ましてやQUEENでもなく、、、

デュランデュラン Duran Duran

Duran Duran(デュラン・デュラン)


28年前の最も音楽を身近にしていた学生時代に
マイケル・ジャクソンやマドンナと並び
MTVを席巻していたUKロックグループです。

ま、日本のGLAYとかラルクとかは
Duran Duranの系統に当たるんでしょうかね?

ヴォーカルは真中のサイモン・ル・ボン。
日本で最も人気のあったのは右から2番目。
長身長髪のベースプレイヤー、ジョン・テイラー。

そんなわけでオッサンの戯言やと思って
今日は彼らの歌をメモさせて下さいませ<(_ _)>


Duran Duran – The Reflex


Duran Duran – A View To A Kill


Duran Duran – New Moon On Monday


Duran Duran – The Wild Boys


Duran Duran – Hungry Like The Wolf


Duran Duran – Union Of The Snake


Duran Duran – Save A Prayer


Duran Duran – Rio


Duran Duran – Ordinary World


Duran Duran – Come Undone


Duran Duran – Planet Earth

デュランデュラン duran duran

オッサンになってしまった現在のDuran Duran。

一番右が王子だったジョン・テイラー。
渋くなっていい感じデス。

ヴォーカルのサイモン・ル・ボン、
歌うとまだまだイケますよ!


Duran Duran – The Reflex 2011 LIVE


Duran Duran、イギリスが輝いてた時代。」への4件のフィードバック

  1. にしにし

    当然失礼します。
    Duran Duran、いまどうしてるんやろ?なんかいいページないかな?とたどり着きました。
    おかげさまで、80年代中高生だった頃の熱がよみがえりました。
    またお邪魔させていただきます。

    返信
  2. heritager 投稿作成者

    にしにし様
    当ブログにお越しいただき有難うございます!
    たまにですが、1980年代や90年代の懐かしい曲もご紹介してますので、また機会ありましたら、ぜひお越し下さいませ。

    返信
  3. すず

    サイモンルボン若い時もすてきで,おじさんでもかっこいい,最高にすてきです

    返信
    1. heritager 投稿作成者

      すず様
      コメントありがとうございます。
      サイモンルボン、映像を見る限り声なんて全然変わってる様子なく、当時のそのまんまで驚きます。
      来日公演してくれると本当に嬉しいのですが。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.