今更ですが、スマホって凄いっすね!

ソフトバンク softbank 302SH (1)

AQUOS PHONE Xx 302SH

もうとにかく驚きの連続デス。
こんなにスマホって便利だったんですね。
丸一日いじってても飽きそうにありません。


但し、肩コリは半端じゃないですが(滝汗)

ってことで、昨日12月6日(金)19時に
先日予約したイオン東雲店の携帯売場にて
無事人生初のスマホを手に致しました。

ハードカバーと高光沢保護フィルムは
別途ソフトバンク豊洲店にて純正のものを購入し、
高光沢保護フィルムに関してはお店の窓口で
担当者の方に丁寧に貼ってもらいました。

因みに保護フィルムを自分で貼るのは困難ですね。
相当なテクニックが必要なので、
お店の方にお願いしたほうが宜しいかと。

ま、今更お前が言うな!って感じですが(汗)

ソフトバンク 音声検索 softbank 302SH (4)

で、驚いたスマホの機能のひとつに音声検索。

荒れ果てた声で「しののめ」と発音しても・・・

ソフトバンク 音声検索 softbank 302SH (5)

ちゃんと「東雲」と読んでくれるではないですか!

そして、あっとう間に検索結果が!(驚)

これには我ながら感動した次第デス。
もう検索で入力の必要はないんですね。

キャノン ゴールドラッシュ プレミアム CANON GOLD RUSH PREMIUM EOS 6D BODY

そして、何を隠そうコチラのカメラは・・・

キャノンがやっているゴールドラッシュなる
キャッシュバックキャンペーンに
ついつい釣られて衝動買いしてしまった
CANON EOS 6D なんですが、

※CANON EOS 6Dのご紹介はまた追って。

ソフトバンク softbank 302SH (3)

なんと無線LAN機能(Wi-Fi対応)を使って
EOS 6Dのカメラで撮影した画像データを
スマホに転送できちゃうんデス!(驚)

しかもカメラ内の画像の削除とかも出来ちゃう。

ま、これも今更何をって言われそうですが(汗)

ソフトバンク softbank 302SH (2)

そして、もひとつ驚いたことに・・・
スマホを使ってカメラの遠隔操作まで出来るんです。

ちょっとややこしいですが、
上の画像はEOS 6Dのシャッターボタンを押さずに
スマホのシャッターを押して撮影した画像です。

分かり易く説明しますと・・・

例えばひとりでセルフ撮影するときに
今までは12秒程度のセルフタイマーを利用して
適当な被写体にピントを合わせた上で
自分でシャッターを押してから
撮影ポジションに立ってポーズをとるという
超原始的な方法で撮影してたんですが、

スマホさえあれば無線LAN機能を使って
スマホの画面に映し出された自分の映像を見ながら
スマホのシャッターボタンを押せばOK!
オートフォーカスでピントも自動で合わせてくれるんです。

つまりは街中でワタクシ得意のセルフ撮影していても
周りの人にばれにくいってことなんですね。

ってことで、今更ながらVIVAスマホです(^o^)/

さて、次はLINEに感動しよっかな?笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.