菩薩が宿るレザー職人KOJIMAXが岸田一郎氏にガルーシャの時計バンドで挑む。

岸田愛用パネライ1950 with ガルーシャベルト KOJIMAX LUXURY TV KOJIMAX (3)

岸田氏の無理難題にどう対処する?

ワタクシが無理難題を押し付けた
あの100年愛用できるコードバンの
オリジナルシステム手帳
あの手この手で見事に完成させた
BOTTEGA92のKOJIMAXこと
小島 国隆氏でしたが、

今度はLEONの創刊編集長であられる
LUXURY TVの岸田一郎氏から
またまた無理難題の注文を受けたそう。

詳細はLUXURY TVでどうぞ。

氏が愛用するパネライ1950用の
ガルーシャ製の時計バンドと
同じモノを製作して欲しいという
依頼だったそうなんですが、

実はそのガールシャの革自体が
現在手に入れることが出来ない
レザー表面の研磨が全くされていない
バージンガルーシャだったんだとか。
エイ革表面の凸凹が残ってるやつデス。

つまり国内のレザー屋さんの
デッドストックの中から
探すしかなかったわけなんですね。

でも、それを何カ月掛っても
希望色までも根性で見つけちゃうのが
KOJIMAXの凄いところなのデス。

で、さらにその研磨されていない
腸硬いガルーシャのレザーを
ギリギリまで削り込んで形にし、
出来上がった時計バンドがコチラ。

岸田愛用パネライ1950 with ガルーシャベルト KOJIMAX LUXURY TV KOJIMAX (1)

岸田氏愛用パネライ1950
with KOJIMAX ガルーシャベルト
参考価格6万8000円~

お見事!

しかもオーシャンブルーが美しい!

研磨されてないガルーシャって
こんなに美しいんですねえ。

もちろんその分肉厚で硬いので
折り込むのは大変だとは思いますが。

岸田愛用パネライ1950 with ガルーシャベルト KOJIMAX LUXURY TV KOJIMAX (4)

ベルト裏には汗を吸収するという
特殊ラバーが貼られているとのこと。

手ぬかりなしデスね。

岸田愛用パネライ1950 with ガルーシャベルト KOJIMAX LUXURY TV KOJIMAX (2)

このKOJIMAXの一仕事やり終えた
ドヤ顔がいいですねえ。

LUXURY TVで動くKOJIMAXもどうぞ。

【 Galuchattail問合わせ先 】

〒111-0024
東京都台東区今戸1-13-2 1F
galuchattail.bottega92@gmail.com
https://www.facebook.com/Galuchattail.LEATHER
Galuchattail  小島国隆氏まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.