100年愛せるMOTOのコードバンがやって来た!

先月15日に清水ジャンプしたMOTOのコードバン短靴
一昨日ついに青山の直営店にて捕獲して参りました!^^


決して英国靴のようなドレッシーさはありませんが、
この武骨でカジュアルな顔がワタクシの春夏仕様の装いに
ぴったり当てはまるんではないかと妄想(笑)

トウの先っちょがぷっくらと丸くなってますでしょ?
この女性の唇のような微妙な丸みにシビレるんですネ!
丸過ぎずとんがり過ぎずがキモなんです^^

そして、着用を繰り返すうちにこの唇のようなトウが
徐々に上向き加減に変化するわけです!わおっ!

100年愛せそうないい横顔です(笑)
早くコードバンを光らせたい衝動にも駆られます!

カジュアル顔の秘訣はこの太いストラップ。
色もベージュ系で暑苦しくありません。

超頑丈に仕上げられたレザーソール。
でも、100年使用するためにはやっぱりハーフラバーは必須かと。

どう見ても焦げ茶色にしか見えませんが、
一応MOTOの扱いの中では黒色なんです^^
しかも味出し系間違いなしな手塗染色なんです。
なので、後からパティーヌすることだって出来るそうです。

コードバンは新喜皮革製。
希少性の高いコードバンの原皮を
日本で唯一輸入できるタンナーですネ。

カジュアル顔ではありますが、
レザーが何重にも重ねあわされたヒールはエレガント!

サイズは一番小さな1(25.5cm~26cm)を選択。
ジャストで履くのがベストとのこと。

靴製法はもちろんグッドイヤー製法。
100年履き続けるには必須の製法ですね。

MOTO(モト)
Plane Toe Oxford Shoes/コードバン
価格:65,000円(税抜・送料込)
製法:グッドイヤーウエルト製法
アッパー:新喜皮革製コードバン
ソール:牛革レザー

以上、ちと褒め過ぎなところはありますが、
半年以上探しまくってようやく見つけたこのMOTOの短靴を
これからしっかりウォッチし続けていきたいと思いますので
ぜひ今後のレポートにもご注目下さい!

さて、今からハーフラバーとスティールトゥを付けに
ユニオンワークス銀座店まで行ってきます!