teamLab Borderless 再び。

teamLab Borderless
2日間つごう7時間掛けて完全制覇!


あ、Borderlessはお台場のほうデス。Planetsの豊洲のほうじゃないのでご注意ください。

で、なんで2回も観に行ったの?から説明させていただきますと、実はコチラでご報告した通りオープン初日にお邪魔したものの、不覚にもいくつか見逃してしまった部屋があったんデス(汗)

特にBorderlessのメインとも言える冒頭画像の「ランプの森」を見逃すという大チョンボ(涙)さらにスマホの撮影じゃちょっと許せなかったこともあり、泣く泣く一眼レフを携えて再訪したというわけデス。

Flower Forest

人々のための岩に憑依する滝、小さきは大きなうねりとなる

クリスタルワールド

奥のほうにも別の部屋があるのでお見逃しなく。

EN TEA HOUSE

別途喫茶代500円掛かりますが、カップの中に花の映像が浮かび上がり、カップを動かすと花弁が散るというこった仕掛けは必見デス。

Flower Forestでの自撮り。

繰り返しになりますが
美術史に燦然と輝いてもおかしくない
チームラボ ボーダーレスの
革命的アートイベント
ぜひご自身の目でお確かめを。

そして、見逃しのないよう
事前チェックはしっかりとデス。

 

□□□ 東雲乃本 □□□□□□□□□□

★★☆☆☆
浮世絵でみる年中行事
著者:中村祐子

我々の祖先が
江戸時代に年中行事を
どんなふうに過ごしていたか

浮世絵を観察することで
その解を紐解こうとした書デス。