一生モノのレザーサンダルを迷わずGET。

迷ったら負け!笑


さて、先日「一生愛せるサンダルを探せ!」でお伝えした通り、先週日曜日のうだるような暑さの中、渋谷にあるネペンテス東京(NEPENTHES)まで例のレザーサンダル3つを探しに行って参りました!

ま、最初はちょっと見るだけのつもりだったんですけどね。なんか知らぬ間にいきなりGETしてしまいましたヨ(汗)ワタクシ意外に勢いのある男ですから(笑)で、そのGETしたのが冒頭のサンダル。

Ripple Sole Center Seam Sandal

あのニードルス(NEEDLES)のレザーサンダルです!(定価¥39,900←今ならセール価格ですよー)

もうひと目見た瞬間にあっさり恋に落ちましたよ。どっから見てもカッチョいいのです!

ソールは交換可能な厚さ約3cmもあるリップルソール。ソールが交換可能であれば半分一生モノに近づいたのも同然ですw

アッパーとウエルトもしっかり縫製されてますでしょ?もちろんアッパーのスエードレザーもやわい物ではありません。見た目以上に頑丈で重みのあるレザーなんです。

トロエントープ(Troentorp)やニードルズ(Needles)x ボサボ(Bosabo)、¥61.950円もするコードバンサンダルなど、他のレザーサンダルも悪くはなかったんですが、やっぱりヒールストラップがあるのとないのとでは歩きやすさが全然違いますね。

てか、ヒールストラップあると走れますから!w

ちょっと心配と言えば、マジックテープの寿命でしょうか?まあ、こちらも交換可能なのでよしとしましょう^^;

これがニードルス(NEEDLES)のロゴ?!実はニードルスは今回初めてなのでさっぱりわかりません^^;

以上、ちょっと褒め殺し状態ではありますが、今のところ大満足な鬼プッシュ寸前のレザーサンダルということで、今月末の海外旅行にはこれだけ連れて行こうと思ってますw

その結果次第では100年モノサンダルとして格上げするかも^^

因みにこれが渋谷にあるネペンテス東京の入り口

表に看板もなければ、入口に店名もないし、やばそうなエレベーターのある小汚い雑居ビルの2階だし、皆さん、よくこの店にたどりつけるなーと実に不思議に思いましたw

でも、店内に一歩入ればご覧の通り。

個性的なインテリアの中にお宝なアイテムがいっぱい!今後もネペンテス東京、要チェックです!