今も残る東日本大震災の爪痕。

東日本大震災の爪痕 higashi nihon daisinsai (10)

今も爪痕は残っています。

江東区の自宅マンション敷地内に
今も残る東日本大震災の爪痕デス。

東日本大震災の爪痕 higashi nihon daisinsai (2)

街灯は今も折れ曲がったまま
あの当時の凄まじい震災の揺れを
記憶して残されています。

東日本大震災の爪痕 higashi nihon daisinsai (7)

2011年3月11日14時46分、
南青山の骨董通りを歩いていた時、
あの大震災を経験しました。

停車していた車は上下に跳ね、
建ち並ぶビルは大きく揺れ、
古いビルのガラスは音を立てて割れ落ち、
もちろん交通機関はすべてストップ。

でも、3時間掛けて徒歩で帰宅した以外は
これと言って大した被害なし。
自宅ではお皿一枚割れていませんでした。

がしかし、
自宅テレビで見た東北地方の映像は
衝撃的なモノでした。

津波で流される家や車、
燃え盛る炎に包まれる街、
ビルの屋上に取り残された人々。

そして、その翌月の4月20日、
少しの救援物資を車に積んで東北へ。

東日本大震災石巻市 (2)

そこにはテレビの映像では
計り知ることが出来なかった
絶望の世界が広がっていました。

東日本大震災の爪痕-vol.4-気仙沼市4月21日-6

東日本大震災の傷跡-vol.2-大船渡市4月21日-11

東日本大震災石巻市 (5)

あの大震災からまだたった3年。
未だ復興は道半ばと聞いています。

1日も早く東北に
本当の春が来くることをお祈り致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.