ローファー型最強レインシューズはGUCCIで決まり?

グッチ GUCCI ラバーシューズ レインシューズ ホースビット

一将功成りて万骨枯る。

意味:一人の武将が名を上げた陰には、多くの無名の兵士の犠牲があったからこそ。功名をいたずらに自分だけのものにしてはならない。


さて、長らく時間を掛けていた最強のスリッポン型レインシューズ探しにようやく終止符がうたれる兆しが見えてきました。早速その途中経過をご報告したいのですが、その前にまずは犠牲となった無名の兵士たちをご紹介させてください。

1.EVA製シェフシューズ

2.ZARAのスリッポン

3.マッキントッシュのスリッポン

以上が闘いに散っていた3種類のスリッポン型レインシューズです。残念ながら雨の日にボクのテンションを上げられるだけの力量はどのスリッポンにもありませんでした。途中退場となってしまったZARAに関しては論外ですし(苦笑)

以上、我ながら呆れるくらいの回り道をしましたが、ついにド決着と言っていいスリッポン型もしくはローファー型の最強レインシューズを手に入れることができました。

2011年夏に発売され、当時からLEONを始めとするメンズファッション誌で話題になっていたグッチのラバーホースビットローファーです。

まあ、今思えば最初からコレにしとけよと(苦笑)

グッチ GUCCI ラバーシューズ レインシューズ ホースビット

GUCCI / グッチ
ラバーホースビットローファー
カラー:ネイビー
サイズ:メンズ7
新古品入手価格:9910円

グッチ GUCCI ラバーシューズ レインシューズ ホースビット

当時のプロパー価格29400円(税抜)はグッチとしては超破格値。でも、そこはやっぱりグッチ、数あるラバーシューズ・レインシューズの中でも別格の気品を漂わせてます。

グッチ GUCCI ラバーシューズ レインシューズ ホースビット

お陰様で雨の日もテンション上がりまくりデス、って言うか、しばらく雨の日が続いてもらっても全然OK。こういう形で満足度を極大化できるんであれば、回り道も決して悪くないですね。

繰り返しになりますが、一将功成りて万骨枯る。グッチの陰に3足の屍が眠ってることを決して忘れないようにしないと。

 

 

 

 

 

□□□ 東雲乃囁 □□□□□□□□□□

コーヒードリッパー 珈琲 ドリッパースタンド

東京は朝の7時。

さ、ピークとケイブの
ドリッパースタンドで淹れた
おいちい珈琲いただきまふ。