最強のお洒落爺さんを探せ!Vol.2 – 日本のアメトラ界の頂点に立つ斉藤久夫氏

斉藤久夫 (3)

またまた際立つオジサマ発見。

最強のお洒落爺さんを探せ!Vo.1でご登場頂いた
『ギャラリー 301』オーナーの曽我金造さんは
ちとワタクシの趣味趣向が入り過ぎてました(反省)

タイトでミリタリーな黒系スタイルに滅法弱いこと
惜しみなく露呈させちゃったようです(滝汗)

で、気を取り直してVol.2では
日本のアメトラ界の頂点に立つお方をご紹介!

斉藤久夫氏(67歳) 
ファッション・デザイナー
チューブ 代表

ファッション業界に造詣の深い人なら誰もが知る
MEN’S BIGIの元クリエイティブ・ディクレター。

斉藤久夫 (1)

斉藤久夫氏のことに関しては
斉藤氏の跡を引き継いでMEN’S BIGIの
クリエイティブ・ディクレターに就任した
現アーカイブ&スタイル代表の坂田真彦氏のブログが
的確で分かり易いのでご紹介します。

Property-HS Part1
http://www.archiveandstyle.com/blog/sakata/?p=269
Property-HS Part2
http://www.archiveandstyle.com/blog/sakata/?p=295
Property-HS Part3
http://www.archiveandstyle.com/blog/sakata/?p=342

とても面白く興味深い内容なのでぜひご一読下さい。

斉藤久夫 (2)

そのProperty-HS Part3の中に
斎藤氏の語ったこんな言葉があります。

『服そのものは、
すぐにでもコピー(模倣商品化)されてしまう。
しかし、そのブランドがもっているイメージは、
すぐにコピーできるわけではない。』

この『イメージ』という言葉の中にはもちろん
そのブランドの歴史やコンセプト、スタイルが含まれ、
決してそれらは簡単にコピーできるものではありません。

但し、それらを作り上げることが難しいのですね。

 
最後に動く斉藤久夫氏もご覧下さい(笑)

67歳とは思えないほどシビレル爺さんデス!