DIESELの歴史

DIESEL(ディーゼル)

創業者:レンツォ・ロッソ、アドリアーノ・ゴールドシュミット
創業年:1978年
創業地:イタリア
H   P  :  http://www.diesel.com/
http://www.diesel.co.jp/

1978年、イタリアの実業家レンツォ・ロッソとその後2000年にAGジーンズ社を創業することになるアドリアーノ・ゴールドシュミットによって設立される。「DIESEL(ディーゼル)」というブランド名及び社名は、世界中で同じように発音されて覚えやすく、当時新たなエネルギーとして注目されていたディーゼル燃料のように世間を活気づけたいという思いからつけられた。

1979年、初のメンズトータルコレクションを展開し、1981年にはイタリア国外への輸出がスタートする。1984年、初めてのキッズライン“DIESELITO”誕生。1985年、レンツォ・ロッソがディーゼルの経営権を掌握し、設立当初より掲げてきた信念「ひとつのメッセージとプロダクトで世界に挑む」に基づき、世界中に販売網を築く足掛かりを構築していく。

1989年、レディースラインが誕生。1991年、グローバルマーケティング戦略に基づき、広告キャンペーンを展開。1994年、プレミアム・ストリートウェア・ブランド「55DSL」誕生。1996年、ディーゼルの最初の旗艦店をニューヨーク、ローマ、ロンドンにオープン。1999年日本初のディーゼルストアを東京と大阪にオープン。

2000年、レンツォ・ロッソがディースクエアード(Dsquared2)、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)などの製造・販売を行うイタリアのスタッフインターナショナルを買収。同年、世界初のDIESEL DENIM GALLERYを大阪にオープン。

2001年、ユニオン・スクエア旗艦店とDIESEL DENIM GALLERYをニューヨークに、また日本初の旗艦店を東京・原宿にオープン。同年、ディーゼルがロンドンのメンズウェア/FHMアワードで「ファッション・ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。インターナショナル・ミュージック・コンテスト“DIESEL:U:MUSIC”がイギリスでスタート。
2002年、子会社、DIESEL DEUTSCHLAND、DIESEL FINLAND設立。同年、カール・ラガーフェルドとコラボレートし、“Lagerfeld Gallery by DIESEL”を展開。また、レンツォ・ロッソがメゾン・マルタン・マルジェラ(Maison Martin Margiela)の過半数株主となる。世界中のファッションデザインスクールの学生や新卒者のためのファッションコンテスト「ITS」のサポートをスタート。

2003年、ジュエリーライン誕生。アーティスト、スティーブン・スプラウスとのコラボレーションを発表。ディーゼル誕生25周年記念イベント“LIVE 25”をイタリアのバッサーノ・デル・グラッパにて開催。

2004年、若手アーティストの作品発表の場を与えるアートコンテスト、DIESEL WALLがミラノ中心部でスタート。2005年、ニューヨークのファッション・ウィークに初参加。

2006年、ロレアル社とフレグランスラインのライセンス契約を締結。同年、通常のウェアではなく、小物のみを展開する新しいタイプのショップ、アクセサリーズストアが日本に初上陸。また、関西初の旗艦店を大阪・心斎橋にオープン。

2007年、ジョン・ガリアーノから新たに誕生するキッズラインの製造および全世界における販売の独占ライセンス契約を締結。同年、アディダスとパートナーシップを組み、コラボレーションアイテム「adidas Originals Denim by DIESEL」を発表。

2008年、「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)」初コレクションをNYファッション・ウィーク期間中に、またホームコレクション“Successful Living from DIESEL”をミラノサローネ国際家具見本市開催中に発表。同年、ジュエリーデザイナー、ウーゴ・カッチャトーリとの初のコラボレーション、またイタリアのフィアット社とコラボレーションカー「FIAT 500byDIESEL」を発表。

レンツォ・ロッソが「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」を買収、またマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のメンズコレクションのライセンス契約を締結した。

ディーゼル誕生30周年のイベント「DIESEL XXX」を世界17カ国で同日開催。

日本国内で3店舗目となる旗艦店を東京・銀座に、また中国初の旗艦店を香港に、ヨーロッパ最大の旗艦店をイタリア・ミラノのサンバビラにオープン。

2009年、アメリカ・ニューヨークの5thアベニューに世界最大の旗艦店をオープン。同年、ソフィア・ココサラキが2010A/WコレクションよりDIESEL BLACK GOLDのレディースラインのデザイナーに就任することを発表。
創業以来、ディーゼルはデニムを中心としたカジュアルファッションの分野をリードするが、特にラグジュアリーなカジュアルマーケットととも言える「プレミアム・カジュアル・ウェア」のカテゴリーを確立してきた。また同時に「ライフスタイル・ブランド」として、日々その世界観を味わえる商品を幅広く展開。現在ではホームコレクションやファニチャーなどの分野にも進出している。

現在、ディーゼルはイタリア北東部のモルベナに位置する本社を拠点に、ヨーロッパ、アジア、アメリカに17の子会社を運営し、世界中で4000人以上の従業員を擁しており、80カ国以上に約5千ヶ所の販売拠点を有し、約360ものディーゼルストアを展開している。