ISETAN-TAN-TANと恋するフォーチュンクッキーどっちが好き?

伊勢丹 ISETAN-TAN-TAN

ちょっと古いネタで恐縮ですが(汗)

買物天国こと伊勢丹の新しいタータンチェック柄のショッパー「マクミラン/イセタン」(紙袋)の誕生に合わせて、伊勢丹の大ファンだと公言する矢野顕子が「ISETAN-TAN-TAN」の曲をリリース。で、その曲を聴いた伊勢丹の社員たちから矢野顕子さんにお礼をしたいということで、ダンスプロジェクトを発足し、国内外500名を超えるスタッフのダンスによって制作されたのがコチラのムービーです。

 

振り付けはパフュームのライブ演出・振り付けを手掛けるMIKIKOさんを起用、サプライズで矢野顕子本人も出演している気合いの入れようデス。再生回数は222,388 回(2014年4月26日11:15分時点)とやっと20万回を超えたところですが、継続は力なり、社員のダンスのレベルも非常に高いので、引き続き第2弾、第3弾のダンスムービーを制作し、毎年1回の恒例行事として継続制作して頂きたいところデス。そのほうがスタッフのモチベーションUPにも繋がりますし、アーカイブにもなって一石二鳥ですよね、と勝手な意見を述べさせて頂きました。

で、そうなると当然思い出されるのが、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を社員総出で踊った以下の企業グループたち。閲覧回数で猛烈な争いを繰り広げていたのは記憶に新しいところですよね。とりあえずYoutubeの再生回数でベスト3を発表させて頂きますと。。。

 
第1位:サマンサタバサ

再生回数 5,869,371 回と企業グループ第1位の座を守ってるようですが、ダンサーの数は多いもののダンスのレベルは全然イケてません。しかしながら、本家AKB48の再生回数 37,901,337 回には及ばないものの予想以上にいい線いってるかと思います。

 
第2位:サイバーエージェント

サマンサタバサより断然ダンスのレベルは高いんですが、再生回数 5,109,516 回と70万回ほど再生回数では負けてます。でも、スタッフのチームワークはすこぶる良く企業活動の状態がなんとなくいいことが感じられますね。案の定、24日に好決算を発表したようです。

 
第3位:ジャパネットたかた

なんと第3位は再生回数 2,788,425 回のジャパネットたかた!他の2社と比べるとかなり年齢層が高いんですが、ダンスレベルは決して低くないと思います。実はワタクシ10年ほど前に長崎県の佐世保市にある本社に2度ほどお邪魔したことがありまして、何人かの方にお会いしたことがあるですが、こんなに緩い企業だったんですね(笑)企業は見掛けに寄らぬものデス。

 
あ、一応本家のムービーもね。

ま、そんなわけで、ISETAN-TAN-TANと恋するフォーチュンクッキーどっちが好き?と聞かれれば、歌は恋するフォーチュンクッキーで、買い物はISETAN-TAN-TANを踊りながら新宿伊勢丹でしたいなと(笑)因みに新宿伊勢丹は単体の百貨店として年間約2500億円以上と世界一の売上を誇る百貨店でして、他の国内の百貨店とはちと格が違うのですね。

で、ブラック企業とも揶揄されてるユニクロさんにも反論する意味も兼ねまして、ぜひ社員総出のダンシングをやってもらいたいなあと思う今日この頃デス。