PT BERMUDAカーゴショーツ3ヶ月後

正直なところ
イマイチ気に入ってはいませんが。

PT BERMUDA(PTバミューダ)
コットンツイルカーゴショーツ
サイズ46 コットン100%

今年5月に調達したPT BERMUDAカーゴショーツの
約3ヶ月間の着用レビューを簡単にご報告致します。

まずは着用状況なんですが、
週1回ペースの着用と洗濯を繰り返しながら育成中デス。
洗濯はなるべく控えめにしたほうがあたりなんかを
出すにはいいんでしょうけど、
夏場はやっぱり清潔なものを穿きたいので、
着用をしたらすぐに洗濯するようにしています。

その為か、3ヶ月間程度では全然変化なし(涙)
ま、小じわぐらいは多少増えましたが、
プレスを掛ければほとんど新品状態ですね。

もともとツイルのコットン素材が非常に丈夫だし、
後加工もガーメントダイだけで
ダメージ加工がされてませんので、
3ヶ月程度では仕方ないところでしょうか。

次に履き心地のほうなんですが、
ダメージ加工がされてないソリッドな素材なので、
相当硬めな履き心地です。
ま、お世辞にもいいとは言えませんね(汗)

もうちょっと履き倒して素材をてろんてろんに
柔らかくしてやんないといけません。

そういう意味ではエドワード・グリーンの靴のように
10年後に本領発揮するショーツなのかもしれませんが(笑)

現状ではガーメントダイ&ケミカルウォッシュ?の
ベネトンのカーゴショーツに軍配が上がるかな。

あと裾幅は24cm上がりでしたが、
ワタクシ的には23cmでも良かったかも^^;

ま、とにかく秋も近いので今のうちに履き倒すデス!

因みに着用しているネイビーのTシャツは
米国産スーピマコットンを使用した
ユニクロのプレミアムTシャツです。