青山工房の極上ボディブラシでお肌すべすべ。

美しい背中 綺麗な背中 the Beautiful back

綺麗な背中美女の陰には
極上のボディブラシあり?


ま、そんなわけでして、
49歳を目の前にしたごく普通の
オッサンのワタクシ、
過去ボディタオルやボディたわし、
ボディスポンジなどを使って
お肌なんて労わるなんてことなく
力任せにガシガシ洗ってたんですが、

そろそろ体のちゃんとした洗い方を
研究してみようと思い立ちまして、
いろいろネットで情報収集した結果、
綿やナイロンのボディタオルは
刺激が強すぎるとのことでNG!?

またシルクのタオルやスポンジは
耐久性に難があるので
これまたHeritager的にNG。

そこで、浮上してきたのが、
意外にも馬毛のボディブラシ。

馬毛は硬すぎるとか、
逆に柔らかすぎるとか、
人によって様々な反応ですが、
試してみる価値はあるのかなと。

で、数あるボディブラシの中でも
最強・無敵・究極・極上の
ボディブラシを東急ハンズや
松屋などのリアルショップ含め
約8時間掛けて探してみた次第デス。

そこで、これ以上のはないでしょ!
ってのを日本職人名工会にて
発見しましたので、
以下、ご紹介したいと思います。

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (4)

青山工房のブラシ職人
青山昭次氏の手作りによる
手植えのボディブラシ
左:長柄と右:S型です。

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (10)

何が凄いってこの馬毛の量デス。

だいたい安いボディブラシは
この馬毛の量が極端に少なく
長く使っているうちに
すぐに毛が寝ちゃうんデスよね。

それに引き換えこの青山工房の
ボディブラシの馬毛の量は
通常の倍の量がありそうデス。

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (8)

品番 21-2-18
ボディブラシ(長柄)
価格 5,775円(税込)

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (6)

まずは長柄のボディブラシですが、
木曽ひのきが使われており、
檜のいい香りがぷんぷんします。

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (3)

そして、過去に使用した
ボディブラシと比べても
大きくて馬毛の量が多いんデス。

だからあっという間に
背中のブラッシング終了デス。
しかも爽快で心地よしデス。

但し、だからと言って力任せに
ゴシゴシ洗っちゃ駄目ですよ。
軽く撫でる程度で十分デスから。

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (7)

品番 21-2-16
ボディブラシ(S型)
価格 5,775円(税込)

これまた木曽ひのき製で
檜のいい香りがぷんぷんし、
檜風呂に入ってるみたい(笑)

青山工房 極上のボディブラシ aoyama-kobo (2)

この馬毛の量、如何ですか?

軽く撫でる程度で十分なので
あっという間に
腕や足、お腹、胸などの
ブラッシングが終了デス。
忙しい方にぴったりですね。

もちろん極上の気持ちよさ。
そして、お肌すべすべ~!

そんなわけで、今のところ
青山工房のボディブラシなしで
お風呂に入るのは困難かと。

但し、それでも肌に合わない場合、
馬毛の種類を変えたオーダーメイドで
青山さんに製作してもらうのも
ありかもしれません。

使っているうちに相当
柔らかくなるらしいですけどね。

因みにボディブラシ使用後の
メインテンス(お手入れ方法)は
ブラシに残った石鹸の泡を落とし
しっかりと水分を切った上で
ブラシの面を下にして
陰干しするのが良いそうです。

天然木の場合、吊って乾かすと
下の部分だけに水が溜まる為、
黒ずむ危険性があるんだとか。

また、直射日光は厳禁だそうデス。

さ、どの程度耐久性があるのか、
それに関してはまた改めて
当ブログでご報告しますね。

ps.
なお、ブラシで有名な江戸屋は
残念ながらボディブラシに関して
再販未定とのことでした(涙)

シーブリーズ スーパークール ボディシャンプー SEA BLEEZE SUPER COOL BODY SHAMPOO

SEA BLEEZE(シーブリーズ)
SUPER COOL BODY SHAMPOO 600ml
スーパークール ボディシャンプー

で、青山工房のブラシと合わせて
シーブリーズのスーパークール
ボディシンプーさえあれば
夏の夜も全く怖いモノなしです。

とは言ってもこのシャンプー
相当刺激が強いので、
あまり付け過ぎると危険デス(苦笑)

因みにシャンプーブラシは
女子にはムコタのシャンプーブラシ、
男子にはサクセスがお薦めデス。