菩薩が宿るレザー職人Filossoのコジマックス、三越日本橋本店に現る。

菩薩が宿るレザー職人KOJIMAX Filosso Kojimax (7)

BOTTEGA92改め
ただ今FilossoのKOJIMAXデス。
どうぞお見知りおきを。

はい、そんなわけで、
新ブランド名 “Filosso” とは
イタリア語で「赤い糸」という
意味だそうでして、

人と人との運命的な出会いを通じて
今のKOJIMAX氏があることから
それらの出会いを赤い糸に例えて
“Filosso”と名付けたそうデス。

なかなか洒落た由来ですよね。

mitsukoshi nihonbashi (2)

で、その新生FilossoのKOJIMAX氏が
三越日本橋本店にて時計ベルトの
オーダー会を開催中と耳にしまして
早速偵察に伺ってきた次第デス。

mitsukoshi nihonbashi (1)

因みに昨年9月に開催された
KOJIMAX氏のオーダー会の模様は
コチラをご参照下さいませ。

Filosso Kojimax (6)

今回のオーダー会はこんな感じデス。

Filosso Kojimax (8)

汗をかく夏でも使用できるように
裏側をラバー仕様にするなど
市販の製品にはないような
小技もたくさん用意されてますヨ。

Filosso Kojimax (2)

腕時計用フルオーダーベルト用の
クロコなどのレザー素材も充実デス。

Filosso Kojimax (1)

また今回は時計ベルト以外にも
人気のブートニエールも用意。

Filosso Kojimax (3)

さらにコジマックス氏のエプロンは
なんとレザー1枚を丸ごと使用したモノ。

100年使えるエプロンってことデスね!
これだけでも一見の価値ありですよ。

Filosso Kojimax (4)

そして、昨年5月に完成した
最強コードバン製システム手帳
1年と2カ月ぶりの再会。

それなりにエイジングが進んでおり
久しぶりの再会にこの笑顔デス。

こんな和気藹藹とした雰囲気の中で
オーダー会が開催されてますので、
週末もしお時間がありましたら、
ぜひ皆様もお立ち寄り下さいませ!

Filosso コジマックスオーダー会

場所:三越日本橋本店本館1階ハンドバッグサロン
日時:2014年7月9日〜7月13日
時間:11:00〜19:00

【 Galuchattail問合わせ先 】

〒111-0024
東京都台東区今戸1-13-2 1F
galuchattail.bottega92@gmail.com
https://www.facebook.com/Galuchattail.LEATHER
Galuchattail  小島国隆氏まで

COREDO MUROMACHI (3)

そして、Filossoのオーダー会と
合わせて立ち寄ってみたいのが
三越日本橋本店本館前に
今年3/20にグランドオープンした
三井不動産運営の大型商業施設
「COREDO 室町」。

COREDO MUROMACHI (6)

日本橋らしく大きな暖簾が出迎え、
老舗刃物店の「日本橋 木屋」や
箔製品を扱う「箔座日本橋」など
これぞ日本橋な個性派ショップが
出店しています。

COREDO MUROMACHI (2)

既存の「COREDO 室町」に続いて
オープンした「COREDO 室町2」

1階にオープンした
「日本橋だし場 はなれ」は大人気!
ランチ時は大行列覚悟デスヨ。

COREDO MUROMACHI (1)

他にも「牡蠣場 北海道厚岸」や
「人形町今半 惣菜」のお弁当など
美味しそうなお店が目白押しデス。

COREDO MUROMACHI (5)

COREDO MUROMACHI (7)

COREDO MUROMACHI (4)

ぞくぞくと高層化する日本橋界隈。

もう昔の日本橋通りの面影は
何処にもないかもしれません。

繰り返しになりますが、
Filossoコジマックス氏のオーダー会と
「COREDO 室町」の散策を合わせて
台風明けの週末にでも如何でしょ?

< 撮影機材 >

カメラ:
PENTAX k-x

レンズ:
PENTAX 18-55mm 標準レンズ