豊洲市場、戦艦大和にならないでね。

豊洲新市場 toyosu_ichiba (3)

老婆心ながらの妄想デス。。。


一昨日、小池都知事より
2016年11月7日に予定していた
築地市場から豊洲新市場への
移転延期が発表された。

豊洲新市場 toyosu_ichiba (2)

毎日新聞によると
豊洲市場の1日の維持費は
開場しなくても700万円だとか。
なかなかの経費の固まりだ。

吹きっ晒しの築地市場と違い
豊洲市場は冷暖房完備だし
建物警備も厳重になるので
それも仕方ないかもしれない。

豊洲新市場 toyosu_ichiba (1)

加えて当初3,926億円だった
総事業費は今年2月時点で
約5、884億円に大幅増額!?

建設費:
990億 ⇒ 1532億 ⇒ 2752億円

土壌汚染対策費:
586億円 ⇒ 672億 ⇒ 849億円

只でさえ高騰しそうな
魚介の値段が
更に値上がりしそな予感だ。

豊洲新市場 toyosu_ichiba (7)

ぶっちゃけた話
築地市場はナマ物を扱うには
確かに綺麗とは言えない環境

観光客への見世物としては
良い舞台かもしれないが。

そんなわけで
豊洲市場関係者の皆様には
余計なメインテナンスコストが
掛かることがないよう
伏してお願い申し上げたい。

築地の男の粋な姿を失えとは
これっぽっちも思わないけど
100年経っても綺麗なままの
豊洲市場でどうかお願いしたい。

間違ってもターレで壁に激突!
大穴開けるなどといったミスは
ご勘弁願いたい<(_ _)>

ユニクロ有明配送センター toyosu_ichiba (5)

この大きな建物は
豊洲市場のすぐ近くに出来た
ユニクロの有明配送センター。

相当に巨大な建物なんだけど
これが小粒に感じるほど
豊洲市場の建物は巨大なのだ。

豊洲新市場 toyosu_ichiba (6)

加えて最も心配なのが、
敷地面積40.7haと豊洲市場が
築地市場の1.4倍の広さで
あまりに巨大過ぎること。

10、20年後には魚介市場が
巨大スーパーの直取り引きや
マーケットシェアリングによる
分散化によって市場が縮小し

戦前、大艦巨砲主義で
予測を見誤って造ってしまった
戦艦大和や戦艦武蔵みたく
時代遅れの代物にならないか
平成の軍艦島にならないか
老婆心ながらちと心配だ。

余計なお世話になれば良いけど。

PS.

因みに
大型商業施設「千客万来」は
以下のように開発予定のようデス。

豊洲市場「千客万来施設」、飲食店モールと温泉に
http://www.asahi.com/articles/ASJ3454FGJ34UTIL03T.html

2016年3月、
新たに温泉施設運営会社の
万葉倶楽部(神奈川県小田原市)が
事業予定者に決定しています。

1.1haに江戸の町並みを再現した
飲食店などのモールと、
24時間営業の温泉やホテルを
営業する予定だとか。

開業は飲食店部分が2018年5月、
ホテル部分が翌年8月で、
いずれも市場開場に間に合わないそう。

PS2.

2017年6月
小池知事によると
市場は2018年5月に豊洲に移転。

但し、築地の土地は売却せずに
大型商業施設を新たに作り
築地ブランドを残す方針とも。

なるほど。
ひょっとすると
正しい選択になるやもしれない。