育てる系ブーツな安藤製靴 nero捕獲!

先週木曜日の9/29、例のGショック修理の為、
カシオ秋葉原サービスセンターへ訪問したことは
先日ご報告した通りなんですが、、、


実はその帰り道、
なぜか錦糸町方面に自転車ごと吸い寄せられまして、
あれよあれよという間に安藤製靴の店内でSit down(笑)

で、育てる系ワークブーツの王道 nero(ネロ)
26cmサイズを何やらせっせと試着してまして、
気が付いた時には36,540円をキャッシュでPay(汗)

※安藤製靴さんでは支払は現金のみでカード払いは出来ません。

ま、つまり、知らぬ間に捕獲しちゃったってことなんです^^;

まあ、単なる言いわけなんですが、一生モノだし
どうせいつか買うなら先に買っとけってことです。

ってことで、なにはともあれ
今年初めに捕獲した Z に続きまして安藤製靴2足目GETです^^

簡単にneroのご紹介させて頂きますと、
アウトソールはビブラムソールの#430。

ブーツ筒の部分には一般的な裏革が付いておらず、
なんと3mmの分厚いレザー1枚だけで出来てるんです!

その分厚いレザーというのはイタリア・トスナーナ地区にある
ぷりっぷりのVESTA(ベスタ)社製Husky Oilレザー3.0mm厚。
原皮はもちろんヨーロッパ産^^

アイレットはもちろん安藤製靴特注の強化ハトメ使用。

製靴法は Z と同じ安藤製靴得意のノルウェージャンウェルト製法。

ここまで拘り抜いてお値段はたったの36,540円。
はっきり言って安過ぎですね^^;

こちらは安藤さんに無料で頂いたケアクリームなんですが、
Z の時に頂いたクリームとは違う種類なんです。

というのは、今回捕獲したこのブーツには
Z で使用されている米国オイルドガンスモークレザーとは違う
先にご紹介したVESTA社製のレザーが使用されてるんですが、
このレザー、艶のないそれでいて木目の細かいオイリーな革でして、
安藤社長曰く、履き込むことによってオイルが少しずつ抜け、
その後このクリームでケアしていくことによって
ピカピカの艶革に変化していくらしい、んだとか。

この安藤社長の「変化していくらしい」という表現は
実はこのベスタ社製の革を使用し始めてから間がない為、
どのように経年変化していくのか実績がないんだそう。
つまり、レザー輸入業者の言葉を借りてる状態なわけなんです。

ま、ワタクシ的に見たところ1枚革で使えるほどの肉厚さ加減や
レザー表面の木目の細やかさ、オイリーな風合いから考慮しても
十分育てる系レザーになりうるだろうと判断しております。

そんなわけでコードバンの輝きにも負けないレザーを目指すべく、
日々大事に大事に育ててやりたいと思っておる次第です^^

ぜひ今後の自称育てる系ワークブーツの変化にご注目下さい!
いい感じの味が出てくるようならZ同様に
鬼プッシュアイテムに格上げしたいと思います^^