自家製カスピ海ヨーグルト、継代丸4年。

カスピ海ヨーグルト Caspian-sea-yogurt (2)

まだ続いてたの???

※4年前の記事はコチラ


地味に継代を続けています。
何しろ継続は力なりですから。

但し、継代4年モノだと、
カスピ海じゃなくて、
琵琶湖ヨーグルトぐらいに
変化してるかもしれませんが(汗)

カスピ海ヨーグルト Caspian-sea-yogurt (1)

4年前から使用している
ブナコのお椀は相変わらずの
美しさを保っています。

Heritager のロゴが入った
木の生活道具 MWC.WORKSHOPの
木製オーダースプーン
ところどころ剥げてきましたが、
頑丈さは相変わらず。

このセットで食べると
カスピ海ヨーグルトも、
否、琵琶湖ヨーグルトも
100倍美味しく感じるんデス。

PS.

さて、ボクが敬愛する
ドイツのメルケル首相
ピンチに陥ってる模様デス。

来年の総選挙の行く末を見据えた
メクレンブルク=フォーポマーン州の
州議会選挙にてメルケル首相の党
CDU(キリスト教民主同盟)が
9月4日に歴史的敗北(涙)

どうしたわけか
日本の知識層からも
難民対策においてドイツ並びに
EUを危険に晒していると
非難を浴びていたりもします。

そもそもドイツは
1949年に発布されたドイツ憲法で

「政治的に迫害される者は庇護権を享有する」

という原則を掲げてますので、
メルケル首相自ら憲法を蔑ろにして
難民を無視するわけにはいきません。

世界のどの国も気の進まないことを
一部のドイツ国民に嫌われながらも
メルケル首相は毅然とした態度で
堂々とやってのけているのデス。

難民の問題を傍観して
見て見ぬふりしている日本人なら
せめて褒め称えるべきではないかと。

シアトル在住の高校同窓生は
メルケル首相の心意気に惚れて
巨大なベンツを2台も買ったそう。

某インポーターのN社長も
ポルシェを買って貢献したとか。

僕もベンツやポルシェと比べると
数十万分の一にしかなりませんが、
清水から飛び降りたつもりで
モンブランの万年筆をGET。

これからもメルケルさんを
地道に応援しようと思います。