恐るべし amazon dash 。

最近アマゾンづいてます(汗)


さて、本年2016年12月5日に
サービスが開始されるやいなや
大評判にになっているのが、

噂の『 アマゾン・ダッシュ

アマゾン・ライム会員限定の
サービスであるにも拘わらず
開始早々あまりに人気化しすぎて、
サービスのキーデバイスとなる
画像の「ダッシュボタン」の
納期が2週間以上を要するほど
納期遅れ状態が続いてましたが、

昨日、その「ダッシュボタン」が
漸く当家にも到着しましたので、
早速ご紹介したいと思います。

まずは「アマゾンダッシュ」って
一体どんなサービスなんよ?
ってことなんですが、

画像の丸いボタンが付いた
キーホルダーのようなボタンが
ダッシュボタンと呼ばれてまして、

このボタンを押すだけで、
トイレットペーパーや洗濯洗剤、
歯磨き粉などの一般的な日用品が
自動的にアマゾンに注文され、
翌日商品を配達してくれるという
画期的なシステムなんデス。

文字通りワンプッシュで
アマゾンの配達員がダッシュして
持ってきてくれるという(笑)

既に50以上の消費財メーカーの
ダッシュボタンが用意されてます。

ボタン1個500円するんですが、
500円分のクーポン券が付き、
最初の注文で割引されますので、
実質無料ってことになります。

詳しくはコチラをどうぞ。

しかも、設定もとても簡単。

スマホのアマゾンアプリを使って、
ダッシュボタンを事前に認証し、
アマゾンIDを紐付けるだけ。

詳しくは同封の説明書をご覧下さい。
設定はそれほど難しくはないかと。

あとはトイレットペーパーや
洗剤、オムツなどの保管場所に
ダッシュボタンを貼り付けて、

在庫が切れそうになったら、
ボタンをプッシュするだけ。

最初は白色のライトが点灯し、
その後、緑色のライトが点灯すれば
注文完了となります。

赤色のライトが点灯した場合は
エラーということだそうデス。

ご覧の通り、エリエールの
トイレットペーパーが
即座にアマゾンに注文され、
翌日配達してくれるってわけデス。

amazon アマゾン・ダッシュ エリエール トイレットペーパー

はい、早速アマゾンの自社便で
翌日13時過ぎに配達されました。

恐るべしアマゾン・ダッシュ。

日本の超高齢化社会到来を先取り、
書籍やCD、DVDだけでなく、
毎日消費する日用品までも
囲い込み体制に入ってます(苦笑)

イオンとセブン、大丈夫かな?

但し、お子様がいる場合、
もしくはペットを飼っている場合、
ボタンをプッシュされまくる
可能性がないとも言えませんので、
その点はくれぐれもご注意ください。