WILD SWANSの100年使える名刺入れ!

先日、怪しいSmash名刺を作成したことは、既にご報告済みですが(苦笑)


なんとそのお祝いに名刺入れを頂いたんです!

その節は、S様、大変有難うございました<(_ _)>

しかも、その名刺入れのブランドは育てる系100年ケツポケ財布 を生んだ当ブログではお馴染みの・・・

WILD SWANS(ワイルドスワンズ)

使用されている革は1873年創業のベルギーの名門タンナーマシュア社製のサドルプルアップレザー。

もともと馬具に使われていたほど堅牢度・耐久性に優れ、あの千年の歴史をもつブライドルレザー以上の耐久性とも呼び声があるほどデス。

さらにこのマシュア社は牛革の中でも平均的に厚めの皮が取れる成牛の肩の部位のみをサドルアップレザーに使用するそうで、同レザーの10年エイジングサンプルを見せてもらいましたが、その堅牢さは尋常ではなく、ひょっとすると「コードバンと双璧?」と言っても過言ではないほど耐久性とエイジング感を兼ね備えたレザーなんデス。

しかもブライドルレザーのように蝋を染み込ませる必要はなく、植物タンニングだけで十分な味出し系エイジングも楽しめちゃうんデス!

つまりは100年使える名刺入れが誕生しちゃうかも?な、レザーと言えるんですネ。

新しくなったワイルドスワンズのロゴ、横文字が増えて複雑なロゴになりましたね。

サドルアップの分厚い革を最大3枚縫い合わせ、コバ磨きで仕上げる仕様は100年選手に必須の技!

大峡製鞄と並んでワイルドスワンズのコバ磨きは世界最強レベル。

もちろんコバを補修するためのスリッカー付き

お陰様でとうとうワイルドスワンズ2個持ちとなりました。

S様、本当に有難う<(_ _*)>

間違いなく100年使わせて頂きます!

てか、生きてればの話ですが(汗)