最強スウェットパンツになるか!?Champion WRAP-AIR。

ネオプレーン素材やっと来た!


ボクにとってこれまでの
最強スウェットパンツといえば
junhashimoto × Champion
コラボスウェットであることは
もはや言うまでもありません。

がしかし

コットン系スエットパンツは
その編み方の特性により
洗濯を重ねるごとに
劣化を覚悟せねばなりません。

例えばコチラの
寝巻代わりとしていた
ユニクロのスウェット2種・・・

特に綿系スウェット素材の欠点は
洗濯する度に横伸びすること。

2、3年使用すれば裾幅なんて
4cm以上も伸びる体たらく。

※但し、チャンピオンの
コラボスウェットの場合は
リバース&ウィーブなので
横ではなく縦伸びするのが特徴。

ご覧のように
膝が出てしまう現象も
当たり前のように発生します。
毛羽立ちも相当なもんデス。

そこで今回
満を持して新調した
寝巻替わりのスエットがコチラ。

Champion / チャンピオン
WRAP-AIR / ラップエア
スウェットロングパンツ
モデル番号:C3-LS252
素材:ポリエステル65%、レーヨン25%、ポリウレタン10%
サイズ:Mサイズ
カラー:ネイビー、グレー
プロパー価格:8400円(税抜)

「ラップエア」とはエンポリオ
アルマーニなんかで使われてた
ネオプレーン素材と同様デス。

ダンボール状の
厚みのあるスエット素材の中に
文字通り空気をラップすることで
通気と保温、ストレッチといった
機能を高めた新素材のようデス。

ややこのラップエア素材のほうが
薄めに仕上がってる感じでしょうか。

但し、マイナス帯電系の
ポリエステルとポリウレタン
プラス帯電系のレーヨンを
混紡させていることで
毛玉が出やすくないか
そこだけちょっと心配デス。

コチラはバックスタイル。

後ポケットはファスナー付き。

そして、膝裏にロゴプリント。

特に負荷のかかる股裏は
バイアステープで頑丈に
カバーされて縫製されてます。

思いっきりブレてますが
雰囲気お分かり頂けます?

とても履き心地よく
ヒートテックを下に穿けば
真冬でも快適に過ごせそうデス。

コレ穿いたまま床に就き
朝コレ穿いたままお出掛けする
なんていう効率の良い
ライフスタイルも可能かも。

あとはラップエア素材に
どれほどの耐久性があるのか
どれほど汚れに強いのか
この2着を毎晩ヘビロテして
ボク的実証実験やってみるデス。

目指せ100年!
とは言わないまでも
せめて目指せ10年頑張れデス!