なんちゃってカール大帝目指してます。

KARL LAGERFELD カール・ラガーフェルド

ボクのの目指すべき存在と言えば
やっぱりこのお方かな?笑


Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)

またの名をカール大帝

シャネルフェンディといったトップラグジュアリーブランドのチーフデザイナーでありながら、ディオール・オムの黒のタイトスーツを華麗に着こなし、指にはクロムハーツのリングをじゃらじゃらつけてらっしゃいます(重くないのかな?デザインが描くのに邪魔にならないのかな?)。

そして、生涯現役を貫こうとする強い精神力の持ち主!とてもじゃないですけど78歳のご高齢とは思えません。※天皇陛下と同じ歳であられます。

まさに目指すべき頂点に存在するお方といっても過言ではないでしょう。

でも、ディオール・オムのスーツを着こなすのも、クロムハーツのリングじゃらじゃら付けも、ボクには趣味的にも人間的にも金銭的にも絶対無理!かと言って、カール大帝の爪の垢くらいは煎じて呑んでみたいなと。

そんなわけで、なんちゃってカール大帝目指して、まずはこのシルバーリングを手に入れてみました。

ZOCALO(ソカロ)パジュラ・リング

覚えてらっしゃいますでしょうか?ZOCALOと言えば例のガルーシャのブレスを予約しているシルバージュエリーのブランドでしたよね。ブレスに関しては早くても年末にしか出来あがってこないってことでむずむずしてるんですが、ボク好みのミリタリーでミニマルなデザインのシルバーが揃ってるのはこのブランドしかないんデス。

で、その中でも最もミリタリーっぽいデザインを選んでみたというわけデス。っていうのは真っ赤な嘘で、実はオークションだったので、コレしか選べなかったっていうのが正解です(滝汗)

でも、それでもいいんデス!このリングが届き次第、なんちゃってカール大帝になりきってやりますから!(笑)