HERMESのバーキンを普段使いする女

写真の女性、ご存知の方は少ないと思われますが、
実はダウン専業人気ブランドDUVETICA
クリエイティブディレクターであられるパオラさん。

DUVETICAの人気モデルkappaやdeneb、acceなどを
次々と生みだした今や時の人ですね。

で、そんなパオラさんが左腕に抱えてるのが
ご存じエルメスバーキン

お値段約100万円の女子涎モノのバッグですね。
しかも常に品薄でなかなか手に入りません。

でも、このパオラさんのバーキンのどこが凄いって
パオラさんの使い方が凄すぎるんです!

iPhoneやiPad、お化粧品はもちろんのこと、
彼女が必要とするものは何でもかんでも
ドラえもんのポケットかの如く
バーキンの中にてんこ盛りに詰まってまして、
型崩れしててもまったく気にもしない。
しかも地べた直置きへっちゃらなんです^^;

で、彼女のひとこと・・・

「バーキンは使ってなんぼのものよ!」

で、ございました(笑)

そう言えばもともとバーキン誕生のエピソードは
当時のエルメス社社長が出張中の飛行機の中で
たまたまジェーン・バーキンと隣合わせになり、
彼女が哀れなほどボロボロの籐のカゴの中に
何でもかんでもモノを詰め込んでいる姿を見て、
整理せずに何でも入れられる万能バッグを
作らせて欲しいと申し出たことだとか。

ついでに言いますと、
2008年1月にTV番組SMAPxSMAPに出演した
ジェーン・バーキンはお料理対決で勝利した
キムタク・草薙チームになんとバーキンの
バッグをそれぞれプレゼント!

がしかし、
『これ、男の自分がもってもいいっすかねぇ?』
とキムタクが聞くやいなや
渡したばかりのバーキンを本人自らが奪い取り、
無造作にハンドルをつかんで左右に大股開き!

さらに今度はバーキンを床に叩きつけ、
足で踏みつける始末^^;
おまけにキムタクのほっぺに手を擦りつけ、
頬の油をバッグになすりつけちゃったんです。

で、最後にバーキンはこんな男前な発言!

『これなぐらいすれば気恥ずかしくない?
あとは好きなキーホルダーでもつけといてね!』

つまりバーキンって使ってなんぼのバッグ。
普段使いのトートと何ら変わんないんですよね。

そんなわけで、無性に大き目のバーキンを
ワタクシも欲しくわけなったんですが、
さすがに100万円ものバッグを買えるような
資本力はどこにもなく・・・
バーキンもどきの頑丈トートバッグを
ひたすら探し続ける毎日なのでした(滝汗)

因みにバーキンで使用されている牛革は
仏大手タンナーのデュプイ社製

エルメスはこのデュプイ社が生産する革を
最初に選択する権利を持っていて、
ほんの一握りしか含まれないシンメトリーで
木目の細かい美しい革だけを選び、
エルメスの製品に使用するそうです。