感動の嵐!鉄斎 没後90年 in 出光美術館。

鉄斎没後90年カタログ tessai tomioka 90 in museum of art (1)

恐るべし文人画家 富岡鉄斎!
人としてこの展覧会は必見デス。
最終日は明後日8月3日の日曜日、
くれぐれもお見逃しなく!


今週初め、「海賊とよばれた男」を
なんとか読了することが出来まして、
主人公「国岡鉄造」の激しい生き様に
大変な感銘を受けたわけなんですが、

出光左三 sazo idemitsu

ご存じ主人公「国岡鉄造」は
出光興産創業者の出光佐三氏を
モデルに描かれております。

で、早速、出光佐三氏の生き様に
少しでも熱いうちに触れたく思い、
出光佐三氏が初代館長を務め、
佐三氏自身が集めたコレクションを
数多く所蔵しているという
出光美術館にお邪魔して参りました。

丸の内 帝国劇場 帝劇ビル 出光美術館 tessai tomioka 90 in museum of art (6)

出光美術館は皇居のお堀に面した
丸の内の帝劇ビル9階にございます。

帝国劇場の入ってるビルです。

帝劇ビル 出光興産 出光美術館 tessai tomioka 90 in museum of art (4)

帝国劇場入場口の隣に出光興産の
社員専用エレベーターと並んで
出光美術館専用のエレベーターが
用意されています。

帝劇ビル 出光美術館エレベーターロビー tessai tomioka 90 in museum of art (3)

一気に最上階の9階まで上がると
美術館らしい落ち着いたホールが
出迎えてくれます。

出光美術館 tessai tomioka 90 in museum of art (5)

IDEMITSU Nuseum of Arts

そして、今回この出光美術館で
開催中であった展覧会は・・・

鉄斎没後90年展 tessai tomioka 90 in museum of art (10)

鉄斎 TRSSAI ー没後90年ー

元々出光佐三氏がこよなく愛した
禅僧画家 仙厓(1750-1837)の
「指月布袋図」を拝みたいと思って
来館したんですが、

仙厓と同様に佐三氏から愛された
富岡鉄斎(1836-1924)の
出光コレクション72作品が
10年ぶりに公開されておりました。

富岡鉄斎 写真 画像

【source】国立国会図書館

こちらがその富岡鉄斎翁。
もはや仙人の貫録であります。

そして、展示会場に入りますと
平日にも関わらず沢山の来館者で
溢れ返ってましてちとびっくり!

鉄斎翁の人気のほどが伺えます。

で、この富岡鉄斎翁の画の
一体どこが凄いのかと言いますと、

富岡鉄斎 竹田翁閑栖図

例えばこの「竹田翁閑栖図」と
名付けられた画をとくとご覧下さい。

なんとこの作品は鉄斎翁が
お亡くなりになられた87歳の時に
描かれた作品なんだそうデス。

今から90年も前もの89歳という
高齢な老人が描いた画とは
とても思えないほどの繊細さデス。

つまり、鉄斎は89歳という
高齢になってまでも生涯現役を
貫き通した画家だったんデスね。

その為、鉄斎が残した絵画の数は
1万枚以上とも言われています。

そして、今回の展覧会では
鉄斎翁が80歳を超えて描いた作品も
数多く観ることが出来るんデス。

鉄斎没後90年図録 tessai tomioka 90 in museum of art (1)

そんなわけで、
あまりに気に入ってしまったんで
冒頭の「鉄斎 TESSAI」展図録まで
買ってしまう始末(滝汗)

以下、その展図録の一部を
ちらっとご紹介させて頂きます。

鉄斎没後90年カタログ tessai tomioka 90 in museum of art (13)

月ヶ瀬梅渓図
-明治5年(1872年)37歳

鉄斎没後90年カタログ tessai tomioka 90 in museum of art (14)

北山渓図巻
-明治11年(1878年)43歳

鉄斎没後90年カタログ tessai tomioka 90 in museum of art (12)

口出蓬莱図
-明治26年(1893年)58歳

鉄斎没後90年カタログ tessai tomioka 90 in museum of art (11)

右:佛鑑禅師図
-大正8年(1919年)84歳

左:詩経天保九如章略図
-大正10年(1921年)86歳

こんな感じの大作が目白押しデス。
きっと何か感じるところがあるかと。

繰り返しになりますが、
本展覧会の最終日は
明後日8月3日の日曜日デス。

この機会を見逃すと
また10年後なんてことになりますので、
くれぐれもお見逃しなく!

 

■出光美術館

〒100-0005
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1
帝劇ビル9階(出光専用エレベーター9階)

電話番号:03-5777-8600(展覧会案内)

開館時間:
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
毎週金曜日は午後7時まで
(入館は午後6時30分まで)

休館日:毎週月曜日
(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)
年末年始および展示替期間

入館料:
一般 1000円
高・大生 700円
中学生以下無料
(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、
その介護者1名は無料です。