草臥れた良いモノよりもリーズナブルな新品。

レオン 2017年9月号

明日のアナタを
お洒落に染め上げます。

これがモテるオヤジの”色”遊び。


さて、以前にも当ブログで
チラッと紹介してますが

人気イラストレーターの
松尾たいこさんが
ご自身のブログの中で
こんなこと書いてました。

くたびれたいいものよりも、リーズナブルな新品

実は80歳を越えて
草臥れたように見えた
一人暮らしのお父様の為に
父の日のプレゼントとして
一緒に洋服を買いに行くんですが
その時のテーマがソレなんです。

結果、ユニクロをはじめとした
真新しい服や靴、帽子などを
あれこれコーディネイトされて
お父様は大層ご満悦な様子。

その時の模様がコチラ

いやいや
男性の平均寿命である
80歳にはとても見えません。

この現実を目の当たりにすると
先ほどのたいこさんのテーマ

くたびれたいいものよりも、リーズナブルな新品

ご高齢を迎えた方にとっては
ソレが真理なのかもしれません。

お爺ちゃんの”色”遊び、
そして、真新しいキレイな服。

百年愛用を目指すボクにとって
勝手ながら松尾たいこさんは
良い好敵手になりそうデス(笑)

 

 

 

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

銀座の青空と白い雲

銀座の青空と白い雲。

そして

ブルガリとルイ・ヴィトン

どちらもファサードに
ブランドの個性溢れてます。

さ、今日は久しぶりに
東京にも晴れ間見えるかな?