ポロシャツ対決!Scye vs eleventy

ポロシャツ対決!
なーんて例によって大袈裟なタイトルで始まりましたが、
いつもの如く大した内容ではございませんので悪しからず^^;


さて、2011SSを代表するポロシャツを挙げろと言われれば
迷わずチョイスしたいのがこの2つのブランド!

※画像はDOORS 茶屋町店 ブログより拝借m(_ _)m

ひとつは日本代表のScye(サイ)
べたですがサイの刺繍のアイコンでお馴染みですよね。

※画像はLe accaさんよりお借りしましたm(_ _)m

そして、もうひとつがイタリア代表のeleventy(イレブンティ)
蝶のプリントアイコンで今年一躍有名となりましたよね。

で、なんでこの2つのブランドなのか?と申し上げますと、
どちらもヘビーオンスな肉厚系鹿の子が使用されており、
100年級の耐久性がどちらにも備わってるってことなんです。

例の如くマニアックに解説しますと(汗)
サイの鹿の子素材は40単糸の強撚糸が使用されている
重さ9oz近くあるヘビー級と言ってもいい素材、
対してイレブンティの鹿の子素材もサイに比べて
ちょっぴり軽めの8ozクラスではあるものの
強撚糸の耐久性はサイより互角かそれより上の出来。
つまり鹿の子に関してはほぼ互角の耐久性なんです。

そして、どちらも台襟なしのタイトなスタイルってことで
まさにこれ以上ないライバル関係にあるわけなんです。

じゃーどっちを選べばいいの?って話なんですが、
1点だけ大きく用途が違うところがあるんですね。
それは『立ち襟』をさせて着こなすか、
それとも襟を寝かせて着こなすかの違いです。

実は先の画像の通りイレブンティはもともと芯のある
リブニットの襟が使用されていて『立ち襟』を想定。
大きなアクションをしても立ち襟が微動だにしないんです。
対してサイは襟のリブニットが緩く編まれており、
襟を寝かせて使用することを想定してるんです。

つまり、襟を立たせて着こなしたい方はイレブンティ、
襟を寝かせて着こなしたい方はサイを選ぶといいんですね。

ま、そんなわけで皆様が半袖鹿の子ポロシャツを選ぶ際、
少しでも本記事が参考になれば幸いでございます^^

因みにワタクシは根っからの立ち襟派でございますので、
もちろんイレブンティを鬼プッシュです!