筆 歴 。

「筆歴」=歴史ある万年筆。


1884年、米国NYにて世界初の毛細管現象を応用した万年筆を製造販売したのがウォーターマン。

それから4年後の1888年、米国ジェーンズヴィルにて、今やロイヤルワラント(英国王室御用達)を2つも認定された万年筆ブランドが冒頭画像のパーカーである。

※ エリザベス女王、チャールズ皇太子

現在そのパーカーは、米国アトランタに本社のあるニューウェル・ラバーメイド社傘下のサンフォード社によってウォーターマンとともに製造販売されている。但し、生産拠点はウォーターマンとともにフランスにある。

一体パーカーの何が凄いのかと言えば、1921年に販売開始されたパーカーの代名詞にもなっているモデル「デュオフォールド」愛用者の錚々たる顔ぶれに尽きる。

小説家:コナン・ドイル
作曲家:ジャコモ・ブッチーニ
発明王:トーマス・エジソン
小説家:バーナード・ショー
科学者:アルバート・アインシュタイン
小説家:アーネスト・ヘミングウェイ
政治家:アイゼンハウアー
米軍人:ダグラス・マッカーサー

特に1945年、ダグラス・マッカーサーが戦艦ミズーリの艦上で日本の降伏文章にサインした際に使用した通称「ビッグレッド」と呼ばれるオレンジ色のデュオフォールドがよく知られている。

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□

万年筆は文字を書くもの。

且つデュオフォールドは歴史をも書く。