2019 京都の旅 vol.10 慮山寺。

天台圓淨宗 廬山寺 紫式部

知る人ぞ知るお寺さんデス。


さすがに慮山寺と聞いてピンとくるかたは少ないですよね?

実は平安時代が誇る女流作家・紫式部(970年代ー1019年以降)が生まれ育ち、「源氏物語」や「紫式部日記」を執筆した邸宅があった場所と今に伝わるのが、京都御所東側に位置するこの慮山寺なんデス。

因みに紫式部はペンネームで藤原香子(たかこ)が本名なのだそうな。

天台圓淨宗 廬山寺 紫式部

境内には紫式部とその娘・大弐三位のふたりが歌った和歌の顕彰碑が昭和40年に建立されています。

めぐりあひて見しやそれともわかぬ間に
雲がくれにし夜半の月影
紫式部

有馬山ゐなの笹原風吹けば
いでそよ人を忘れやはする
大弐三位

百人一首にも選定された和歌なんで、ご存じの方も多いはず。

天台圓淨宗 廬山寺 源氏庭 紫式部

顕彰碑が建立された際に作庭された源氏庭。

苔庭に植えられている草花は桔梗。実は源氏物語に出てくる朝顔の花は今でいう桔梗の花だそうで、それに因んでこの源氏庭には桔梗が植えられてるんだとか。

桔梗が花を咲かせるのは6月末から9月初め頃まで。参拝した9月28日は見頃にちょっと遅かったようデス(涙)

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

わたせせいぞう・ワンダーカクテル vol.21 ボルドー色の手袋|Wonder Cocktail

Wonder Cocktail / ワンダーカクテル 
vol.21 ボルドー色の手袋
著者:わたせせいぞう

コチラをお見逃しなく。