2021 奈良・京都の旅 vol.10 聚光院。

大徳寺 聚光院

2021.03.29(月)11:30~


千利休の菩提寺であり
狩野松栄・永徳親子が描いた
46面の国宝障壁画を鑑賞できる
寺院としても知られる

大徳寺塔頭・聚光院

瑞峯院に続いて
春の特別公開で予約の上
念願叶い参拝させて頂きました。

大徳寺 聚光院

残念ながら寺院内は
すべて撮影禁止のため
コチラの映像をご覧ください。

花鳥図
狩野永徳筆

永徳24歳のときの筆と伝わり
かのモナリザが
1974年に来日した際
代わりにルーブル美術館に
貸し出されたのがこの襖絵デス。

日本最強の絵師に偽りなしデス。

琴棋書画図(きんきしょがず)
狩野永徳筆

竹虎遊猿図
狩野松栄筆

瀟湘八景図
狩野松栄筆

今回は4つの襖絵すべてが
レプリカ作品であったものの
十分堪能することできましたヨ。

さ、次回は国立京都博物館に
寄託されてる実物の障壁画が
聚光院に里帰りしたとき

また、茶室「閑隠席」「枡床席」
千住博筆の 障壁画「滝」も
合せて公開された際
もう一度参拝したいと思います。

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□

ローランド x 足立梨花。

二人の会話も面白いし
ローランドの新居がまた凄い!