20年使用したホワイトハウスコックスの財布を新品以上に強化修理してしまう世界最強のお直し屋さん

WHC20年モノ三つ折り財布

これぞまさに神技デス。

こちら小中高の同級生が20年前から使用しているという
91年製ホワイトハウスコックスの定番三つ折り財布デス。

WHC20年モノ (2)

今年2月にこちらでもご紹介済みですが、
ご覧の通りさすが20年以上使用してるだけあって
どこもかしこも無残なまでにボロボロ!

てか、普通ならとっくの昔に新品に替えるでしょ!
ってなほどの使い倒しっぷりなんデス(笑)

WHC20年モノ (1)

しかも、メインテナンスは20年間一度もなし!
保革クリームすら一度も塗ってないとのこと。

よってご覧の通り革の汚れや破れだけでなく
表裏の革もカサカサ、ひび割れ状態(涙)

そこで、その同級生にお薦めしたのが大阪の八尾市にある
世界最強の鞄・財布の修理屋さんとの呼び声が高く、
医龍の朝田龍太郎も真っ青になるかもしれない?笑
お直し業界の神ことレザークリエーションさんでの
リニューアルリペア!

 

そしたらホントに修理の見積もり依頼を出すことに!

今年2月当時の修理待ち時間は7ヶ月。
しかも修理代金は当然ながら新品価格以上の見積もり。

なので、普通なら見積もり依頼で終了!
なはずなんですが、どうしても愛着があって
一大決心の上、修理依頼を敢行することに!

で、ひたすら待つこと7ヶ月、、、

とうとう今月修理が完了したんです!

その様子をちらりとご紹介しますと。


 
まずはホワイトハウスコックスの財布をバラバラに解体!


 
そして、汚れをしっかり落とす!

さらに補色や補強、縫い直しなどなど、
そんなこんなの血の滲むような職人さんの苦労の末、


 
あ、あ、あ、有り得ないほど綺麗に!

てか、ビュディフォー!


 
なんと新品も顔負けなほど見事に修理完成!

しかも全てのパーツを本革仕様に変更された上、
折り曲げ部分などの痛みやすい箇所は
全て強化加工がされてるらしく、
新品以上のレベルで出来あってるんだとか!

その修理の詳細な様子がこちらでご覧頂けます!

 
>ぺとちゃん

これで100年使えるWhitehouse Coxの財布の完成だね!
同窓会で修理した財布に会えるのを楽しみにしています(^^)