あのブランドの20年モノ財布発見!

今月発売されたBeginをはじめとするメンズファッション誌、
なんだかやたらと長財布やデカ財布の特集が満載ですが、
こちらSmash!でも負けてませんよ!

すんごい財布を発見しちゃいました!

それがこの三つ折り財布!

White house Cox 三つ折り長財布
ホワイトハウス・コックス

(以後WHC)

何が凄いかって、何しろバブル真っ只中の1991年購入!
つまり、20年モノのWHCなんです。

WHCに関してはもう説明不要ですよね?
1860年にイギリスで創業された老舗レザー工房で
世界中の有名店で販売されてます。

※写真写りの関係でくたびれてるように見えますが、
実物はとっても綺麗なので悪しからず。

さて、この財布発見に至った経緯は実は先週のこと、
東京在住者による高校時代のプチ同窓会が
久しぶりに東京・新橋で開催されまして、
男子9名+女子2名の計11名が集まったんです。

で、その中に28年振りに再会した女子がいたんですが、
(僕の齢がばれちゃいますね(滝汗))
その女子の持っていた自慢の三つ折り財布が
この20年モノWHCだったんです!(驚)

肉厚っぷりが半端ありません!

さすが高級カウハイドを使用したブライドルレザーです。
確かにこの肉厚ぶりならケアなしの20年も納得ですね。

おまけに縫製も想像以上にしっかりしてて、
フラップ裏側の菊寄せ部分にホツレひとつないんです。

但し、さすがに折り曲げ部分だけは損傷個所アリ!

でも、この程度なら大阪のレザークリエーションさんで
補色も含め余裕で元通りにしてくれるでしょう。

絶対早いうちに修理すべしです!

WHCの20年モノ三つ折り財布は如何でしたでしょうか?
年初から縁起のいいモノ見ちゃいましたよね(笑)

>ぺとちゃん

こんな素敵な財布はなかなかお目に掛かれませんよ!

WHCはレザーバームやレザーフードなどのブライドルレザー
専用クリーム、ブラッシング用のブラシも販売してますので、
ぜひご自身でのケアも宜しくです!

そして、修理・補色を繰り返し、ぜひ100年目指して下さいませ!

僕のワイルドスワンズも負けないよう頑張ります!