男は黙ってG-SHOCK!

1996年、米国のフォード社がマツダ自動車を買収した際に
フォードから出向してやってきた米国人社長H・ウォレスが
記者会見にてこんな言葉を発します。(うる覚えですが汗)

『マツダではG-shockのような車を作るのが私の目標です!』


G-SHOCK
BLACK×GOLD Series
GW-2000BGD-1AJF

そんなわけでワタクシの一張羅の愛機でございます(汗)

もちろんタフソーラー&電波時計のハイテク機です。
トレードが趣味のワタクシには必須の機能ですネ。

でも、修理義務期間は2017年とあと6年を残すのみ。
100年どころか一生モノとしても無理っぽい。
てか、絶対無理そう(涙)

どうやって一生モノにするか、ただ今鋭意検討中です^^;